FC2ブログ

智子さんに憧れて。

みなさまこんにちは!

遂に始まりました、「只今の神推し」シリーズ!!
第一回目は、私、西木健太朗が担当させていただきます。



神推し…



通常女性アイドルグループのメンバーなどに対して使われる言葉ですよね。
一応初回ということもあるので、定義しておきたいと思います。



かみおし【神推し】
自身が他に薦めたいと思える人・事物の、最上位レベルにあたるもの。「中学の時からたかみながーだ」



こんな感じかな。




さてさて、自分がみんなにめちゃくちゃ薦めたい人・もの…



うーん悩む!色々ありすぎて悩む!!




そうだ、皆さん山口智子さんってご存知でしょうか。

山口智子オフィシャルサイト
山口智子オフィシャルサイト


かつて1990年代に多くのドラマで活躍した、「高視聴率の女王」と呼ばれた女優さんでございます。
最近だとサントリーオールフリーのCMや、あと崖の上のポニョのそーすけのお母さん役として声の出演をしていたりしています。
ちなみに俳優の唐沢寿明さんの奥さんでもあります!



ほら、こちらとか一度は見たことあるんじゃないでしょうか?




実は僕、この方が大好きなんです。


初めての出会いは高2の冬。
その日は学校が終わってすぐに帰宅してたんですよね。ふとテレビを付けてみると、「29歳のクリスマス」というドラマの再放送がやっていまして。


その魅力にすぐに惹き付けられました。



「こんなに演技がうまい人がいるんだ…」



そう、この方って、めちゃくちゃいい演技をされるんですよね。
一言で言うと「自然体」そのものって感じ。全部アドリブなんじゃないかと思わせる、そんな感じです。

それでいて、いくつになっても色あせない。元気で明るく、すっごく素敵な女優さんです。







…いい歳の取り方をしていらっしゃるなーって思います。笑



そんな山口智子さんが出演してる、大好きなドラマがあります。

それがこちら!ロングバケーション!!
IMG_3504.jpg


DVDBOX買っちゃいました。笑
IMG_3505.jpg


1996年に放送されたもう20年近く前のドラマなんですけど、本当に面白いです。
残念ながらTSUTAYAとかではレンタルされていないです。言ってくれたら全然DVD貸すので、ぜひ声かけて下さい!!笑



そんなロンバケ、大好きなシーンっていっぱいあるんですけど、
この日常のシーンとかもすごくいいんです。


うーん、演技だと思えない。自然。自然すぎる。
そしてキムタク若い!笑


これからも僕は、山口智子さんのファンであり続けたいなと、思います。



それでは、次回は我らがゼミ長、かずおこと荒井くんです!!
彼ならきっとめちゃくちゃ面白い記事を書いてくれること間違いない☆

ゼミ旅行記~4日目~in大阪

こんにちは!3回にわたってお伝えしてきたゼミ旅行記も今回で最終回です!
前回までの記事を見て下さった方もそうでない方も、最後までお付き合いいただけたら幸いです。

今回の担当は小山、石塚、井上です。よろしくお願いします。
それでは、ゼミ旅行最終日の様子をお伝えしていきます!


まず、集合後ホテルの前で集合写真を一枚。心なしか眠そうな表情の人がチラホラいますね。
10540835_702576113164718_4951106541925004502_n.jpg

そして、3日間お世話になった大和屋本店を後にし、なんばの駅でロッカーに荷物を預け、早速最初の目的地である森野サンプルへ向かいました。



森野サンプルは、レストランなどでよく見かける食品サンプル全般を取り扱っている会社で、パフェとケーキ二種類の食品サンプル製作体験ができます。
まず、入った瞬間に漂う樹脂(?)の香りがなんとも言えない「現場感」を醸しだしておりました。



森野サンプルのご主人から作り方等の説明を受け、

10600533_702576406498022_8702024848759847549_n.jpg

パフェとケーキ組に分かれて製作を開始。
10624810_702576773164652_7280322897622056227_n.jpg
10641211_702576959831300_6249388950005524373_n.jpg


ちなみに5期生はパフェ14人に対しケーキが男3人という謎の比率でした。パフェ作り、ケーキ作りは具材のチョイスと配置、色味のバランスなどで、完成品の出来がまったく違い、まさにキャンパスに絵を描くような、芸術作品を作るような、そんな印象を受けました。サンプルの制作体験ながら、パティシエの凄さを感じられずにはいられなかったです。

全員分のサンプルが完成し、記念撮影。

1557508_702582079830788_6476676268702070760_n.jpg


ネタに走ったものから素晴らしい完成度を誇るものまで様々で、各々の個性が出ていました。



また、森野サンプルのご主人から食品サンプルの歴史や製作工程の話などを教えていただきました。料理を作る手順とほとんど変わらないという話や、本物らしい色合いを出すために試行錯誤されているという話など、現場で実際に働いている方だからこそ聞ける話をしていただき、ゼミ生一同感心しておりました。


製作した食品サンプルは持ち帰りができるということで、各々が作ったパフェとケーキの完成品をケースに入れてもらい、森野サンプルを後にしました。



その後、なんばに戻り吉本興業の劇場前で記念撮影をし、ゼミ旅行最後の行程の昼食へ。


向かった先は、お好み焼き屋さんの千房本店!

奥に小さく見える緑色の看板のお店です!




さすが本場のお好み焼きはとっても大きくて、種類も豊富でどれにしようかしばらく迷ってしまいました。




迷った末に、1番のオススメメニューという千房焼きにしました。豚肉、牛肉、海老、イカ、タコと何とも盛り沢山でお腹いっぱいです。

また、このお店の名物であろうマヨビーム(鉄板に並べたお好み焼きにとても高い位置から華麗にマヨネーズを振りかける技)が印象的で大盛り上がりでした!

ちなみに私も挑戦してみたのですが意外と難しかったです。




そのまま荷物を預けたなんば駅に戻り、現地解散をして5期生のゼミ旅行は幕を閉じました。



ちなみに、この旅行期間の天気予報ではいつ雨が降ってもおかしくなかったのですが、奇跡的にほとんど降りませんでした。
やはり宮本先生の晴れ男パワーは凄いです!!


特にトラブルや怪我もなく3泊4日の旅行を全員で楽しむことができ、ゼミ生の絆も深まる有意義な旅になりました。



さて、次回からは新しいお題「只今の神推し 」が始まります。ご期待ください!

ゼミ旅行~3日目~in兵庫~

こんにちは!3日目の兵庫県についてのレポートは、
漆間、岩谷、遠藤、長村、西木の5名がリレー形式でお送りします!


トップバッターは僭越ながら漆間が務めさせていただきます!

3日目の朝、野郎どもは疲労がピークに達しているのか全く起きる気配がせず・・・一人で朝食を食べに行きました。

DSC030900.jpg


外に出てみるとあいにくの空模様。珍しく宮本先生の晴れ男パワーが発揮されなかったようです。
そんなこんなで集合時間には全員揃っていざ出発!電車を乗り継ぐこと1時間弱、宝塚駅へ到着。

DSC039002.jpg



雨の中テクテク歩いて手塚治虫ミュージアムへ。建物の前には火の鳥の像と手塚先生のキャラクターの手型、足型がついた石畳がありました。しかもこんなにたくさん。

DSC039199.jpg



DSC039020.jpg
 

DSC039022.jpg


中に入ってみると迎えたくれたのはアトムを始め、手塚先生のキャラクターたち。

DSC039326.jpg
 

DSC038927.jpg


DSC033968.jpg


3階建ての建物の中いっぱいに手塚治虫テイストがあふれていました。3階では特別展示のテヅカオトメ展が開かれており、乙女ゲームの絵師さんが手塚先生のキャラクターを描いたものが多数展示されていました。

あまりに見入っていていて集合時間を過ぎてしまいましたが、次へ行こうと外へ出たらなんと雨が上がってました!宮本先生の晴れ男パワー恐るべし…!


最後に火の鳥の前で集合写真を撮ってミュージアムをあとにしました。


それでは岩谷さんにバトンタッチ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

漆間くんからバトンを受け取りました、
岩谷です!では歩みを続けましょう〜

次の目的地は手塚治虫記念館の目と鼻の先、
宝塚大劇場」内にある展示、「宝塚歌劇の殿堂」です。


な、の、で、す、が!!
大劇場に向かう途中にもの凄い出来事が起こりまして!




なんと、噂の宝塚フアンのマダムたちをこの目で実際にお見かけすることができたのです!!!!!
整然と入り待ちをし、もうすぐ退団なさる方へ向けた行ってらっしゃいメッセージの発声練習をする親衛隊の皆さんが劇場入口前にいらっしゃいました。

宝塚いりまち









統率のとれた応援マナー、そしてタカラジェンヌたちが通るたびに湧き上がる歓声に、野次馬精神で見ていた私たちも心躍るひと時でした。。。



現れたタカラジェンヌ…



背筋はピンとして、
凛としたお顔をされていました。
遠くからでもくっきりはっきり見える目鼻立ち。


生のタカラジェンヌを目撃した興奮とマダムたちの宝塚愛に非常に感激しました。






予定時間もだいぶ押したところで、
本来の目的である展示場へ。



今年100周年を迎える宝塚歌劇を支えてきたタカラジェンヌたちやプロデューサー、そして歴史を振り返る年表を目で追いながら100年間の華麗なる世界に触れました。

S__55517435.jpg


体験コーナーでは大階段の前でTHE☆宝塚な羽を背負い、シャンシャンを持っての写真撮影。

S__55517433.jpg



……盛り上がりました。


これまでどことなく異世界だった宝塚を目で見て、肌で感じ、とてもわくわくできた展覧だったと個人的に大満足しています。


こんなところで終わりにして、
次の目的地を長村さんに案内してもらいましょう〜〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

続いて長村がお送りします!(^^)!
次に私たちが向かったのは、「神戸ファッション美術館」です。
最寄りの駅は六甲アイランドセンター駅。なんと近未来的な名前!
駅からてくてく歩いていきますとUFOのような円盤型のメタリックな物体が見えてきました。なんとそのUFOのような物体がくっついている近未来的な建物こそ「神戸ファッション美術館」だったのです!!写真はこちらです!どーん!
DSC040423.jpg


「神戸ファッション美術館」では『世界のファッション-100年前の写真と衣装は語る-』という展示が行われていました。
こちらがポスターの写真です。じゃーん(^^)v
DSC040050.jpg


世界の実物の民族衣装や民族衣装を着る人の写真がまず目に入ってきました。各国の特徴が表れた衣装は装飾が多く色もカラフルでかわいかったです(^^)
次に目に入ったのはナイトドレスやイブニングドレス。とても華やかでした!
最後はDiorやmarie claireなど聞いたことのある高級ブランドの服が展示されていました。
憧れのブランドが展示されている夢のような空間でした(*^^*)

ではそろそろ次の西木君にバトンターッチ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

はい、西木です。というわけで、夕方からは三宮・元町のフィールドワーク。男子メンツ5人は中華街の方へ行きました。

いすhd


おdsh


歩いていると、中華料理店のおばちゃんに呼びかけられて。まぁもうとにかく腹減ってるから、ここでいいんじゃない?そんな軽いノリで、入店しました。何にしようか考えていると、おばちゃんが

「ランチモヤッテルヨー」

まじか。笑 ん?まってでもこれ、よく見ると、スープやしゅうまい、その他色々、さらにはデザートまでついて、約1000円。こ、これは安い。安すぎる。で、全員これを注文。

いbdsヴぃ


みんなでガツガツ食ってたら、おばちゃんが一言。

「イッパイタベテカエレー。」

おばちゃん、ありがとう。なんだか優しい気持ちになったよ。
店から出てみると辺りは暗くなっていて、なんだか不思議の町でした。

おds


途中こんな感じの、よく分からないけどすごくオシャンティな雰囲気のビルとかありました。うーん、素敵。

sdの


いやー、いい町だったなぁ。

そういえば、女子の方々はどんなとこ行ったんだろ…。文乃ねーさん、教えてー!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

はい、それでは、3日目最後は遠藤が担当させて頂きます。
神戸ということで私、遠藤は女子数名と共にお洒落なカフェ(スイーツ)を求めて北野方面へ。

町並みも最初は雑多な感じでしたが、坂を上がるにつれて雰囲気が変わっていくのが感じられます。スターバックスやタリーズも町の景観に合わせてあり、とってもおしゃれ!

1B24B3CL3F3F1B28B201 - コピー (7)

1B24B3CL3F3F1B28B202 - コピー (7)



カフェを探しながら暫く歩き回り、メンバーが見つけてくれたパラスティン邸という雰囲気のある洋館でお茶とケーキを頂きました。
オーナーさん達のご厚意で閉館時間を延長して下さり、更には地元の人で人気のお勧めのご飯のお店も教えて下さいました。ご親切にお店に予約まで入れてくれたのです。


建物だけでなく人までもがとても素敵で温かく良い出会いとなりました。紹介して頂いたお店での夕ご飯もとても美味しくて、お腹も心も満たされた日となりました。

1B24B3CL3F3F1B28B201 - コピー (8)

三日目


この後の宿に戻ってからの懇親会もゼミ生同士の親交を更に深める楽しい会となりました!

次回はもう最終日です。さて、どんな旅の締めくくりとなりますでしょうか?