FC2ブログ

ゼミ旅行~3日目~in兵庫~

こんにちは!3日目の兵庫県についてのレポートは、
漆間、岩谷、遠藤、長村、西木の5名がリレー形式でお送りします!


トップバッターは僭越ながら漆間が務めさせていただきます!

3日目の朝、野郎どもは疲労がピークに達しているのか全く起きる気配がせず・・・一人で朝食を食べに行きました。

DSC030900.jpg


外に出てみるとあいにくの空模様。珍しく宮本先生の晴れ男パワーが発揮されなかったようです。
そんなこんなで集合時間には全員揃っていざ出発!電車を乗り継ぐこと1時間弱、宝塚駅へ到着。

DSC039002.jpg



雨の中テクテク歩いて手塚治虫ミュージアムへ。建物の前には火の鳥の像と手塚先生のキャラクターの手型、足型がついた石畳がありました。しかもこんなにたくさん。

DSC039199.jpg



DSC039020.jpg
 

DSC039022.jpg


中に入ってみると迎えたくれたのはアトムを始め、手塚先生のキャラクターたち。

DSC039326.jpg
 

DSC038927.jpg


DSC033968.jpg


3階建ての建物の中いっぱいに手塚治虫テイストがあふれていました。3階では特別展示のテヅカオトメ展が開かれており、乙女ゲームの絵師さんが手塚先生のキャラクターを描いたものが多数展示されていました。

あまりに見入っていていて集合時間を過ぎてしまいましたが、次へ行こうと外へ出たらなんと雨が上がってました!宮本先生の晴れ男パワー恐るべし…!


最後に火の鳥の前で集合写真を撮ってミュージアムをあとにしました。


それでは岩谷さんにバトンタッチ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

漆間くんからバトンを受け取りました、
岩谷です!では歩みを続けましょう〜

次の目的地は手塚治虫記念館の目と鼻の先、
宝塚大劇場」内にある展示、「宝塚歌劇の殿堂」です。


な、の、で、す、が!!
大劇場に向かう途中にもの凄い出来事が起こりまして!




なんと、噂の宝塚フアンのマダムたちをこの目で実際にお見かけすることができたのです!!!!!
整然と入り待ちをし、もうすぐ退団なさる方へ向けた行ってらっしゃいメッセージの発声練習をする親衛隊の皆さんが劇場入口前にいらっしゃいました。

宝塚いりまち









統率のとれた応援マナー、そしてタカラジェンヌたちが通るたびに湧き上がる歓声に、野次馬精神で見ていた私たちも心躍るひと時でした。。。



現れたタカラジェンヌ…



背筋はピンとして、
凛としたお顔をされていました。
遠くからでもくっきりはっきり見える目鼻立ち。


生のタカラジェンヌを目撃した興奮とマダムたちの宝塚愛に非常に感激しました。






予定時間もだいぶ押したところで、
本来の目的である展示場へ。



今年100周年を迎える宝塚歌劇を支えてきたタカラジェンヌたちやプロデューサー、そして歴史を振り返る年表を目で追いながら100年間の華麗なる世界に触れました。

S__55517435.jpg


体験コーナーでは大階段の前でTHE☆宝塚な羽を背負い、シャンシャンを持っての写真撮影。

S__55517433.jpg



……盛り上がりました。


これまでどことなく異世界だった宝塚を目で見て、肌で感じ、とてもわくわくできた展覧だったと個人的に大満足しています。


こんなところで終わりにして、
次の目的地を長村さんに案内してもらいましょう〜〜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

続いて長村がお送りします!(^^)!
次に私たちが向かったのは、「神戸ファッション美術館」です。
最寄りの駅は六甲アイランドセンター駅。なんと近未来的な名前!
駅からてくてく歩いていきますとUFOのような円盤型のメタリックな物体が見えてきました。なんとそのUFOのような物体がくっついている近未来的な建物こそ「神戸ファッション美術館」だったのです!!写真はこちらです!どーん!
DSC040423.jpg


「神戸ファッション美術館」では『世界のファッション-100年前の写真と衣装は語る-』という展示が行われていました。
こちらがポスターの写真です。じゃーん(^^)v
DSC040050.jpg


世界の実物の民族衣装や民族衣装を着る人の写真がまず目に入ってきました。各国の特徴が表れた衣装は装飾が多く色もカラフルでかわいかったです(^^)
次に目に入ったのはナイトドレスやイブニングドレス。とても華やかでした!
最後はDiorやmarie claireなど聞いたことのある高級ブランドの服が展示されていました。
憧れのブランドが展示されている夢のような空間でした(*^^*)

ではそろそろ次の西木君にバトンターッチ!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

はい、西木です。というわけで、夕方からは三宮・元町のフィールドワーク。男子メンツ5人は中華街の方へ行きました。

いすhd


おdsh


歩いていると、中華料理店のおばちゃんに呼びかけられて。まぁもうとにかく腹減ってるから、ここでいいんじゃない?そんな軽いノリで、入店しました。何にしようか考えていると、おばちゃんが

「ランチモヤッテルヨー」

まじか。笑 ん?まってでもこれ、よく見ると、スープやしゅうまい、その他色々、さらにはデザートまでついて、約1000円。こ、これは安い。安すぎる。で、全員これを注文。

いbdsヴぃ


みんなでガツガツ食ってたら、おばちゃんが一言。

「イッパイタベテカエレー。」

おばちゃん、ありがとう。なんだか優しい気持ちになったよ。
店から出てみると辺りは暗くなっていて、なんだか不思議の町でした。

おds


途中こんな感じの、よく分からないけどすごくオシャンティな雰囲気のビルとかありました。うーん、素敵。

sdの


いやー、いい町だったなぁ。

そういえば、女子の方々はどんなとこ行ったんだろ…。文乃ねーさん、教えてー!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

はい、それでは、3日目最後は遠藤が担当させて頂きます。
神戸ということで私、遠藤は女子数名と共にお洒落なカフェ(スイーツ)を求めて北野方面へ。

町並みも最初は雑多な感じでしたが、坂を上がるにつれて雰囲気が変わっていくのが感じられます。スターバックスやタリーズも町の景観に合わせてあり、とってもおしゃれ!

1B24B3CL3F3F1B28B201 - コピー (7)

1B24B3CL3F3F1B28B202 - コピー (7)



カフェを探しながら暫く歩き回り、メンバーが見つけてくれたパラスティン邸という雰囲気のある洋館でお茶とケーキを頂きました。
オーナーさん達のご厚意で閉館時間を延長して下さり、更には地元の人で人気のお勧めのご飯のお店も教えて下さいました。ご親切にお店に予約まで入れてくれたのです。


建物だけでなく人までもがとても素敵で温かく良い出会いとなりました。紹介して頂いたお店での夕ご飯もとても美味しくて、お腹も心も満たされた日となりました。

1B24B3CL3F3F1B28B201 - コピー (8)

三日目


この後の宿に戻ってからの懇親会もゼミ生同士の親交を更に深める楽しい会となりました!

次回はもう最終日です。さて、どんな旅の締めくくりとなりますでしょうか?
スポンサーサイト