FC2ブログ

金が無いから体力で

こんにちは
真冬でも半袖で過ごせるくらい強固なA.Tフィールドを展開しております、ウルマです。
月曜日の授業のためにスキーから帰ってきました
もっと滑りたかったのに・・・ぐぬぬ

どうでもいい私の近況は置いといて
本題の「食べ比べチャレンジ」、選ばせていただいたものはこちら
「スキー場内と外の雪をかき氷に見立てて食べ比べる」です!
お金の無い身の自分が考えぬいた結果、これにたどり着きました・・・

持っていくのは練乳のみ!

今回食すのはきれいな雪が残ってそうな

gura-to.jpg
ここリーゼングラートコース

eriagai.jpg
その上、スキー場外エリア

の2箇所で行いたいと思います!


しかし当日はあいにくの天候・・・
予定していたリーゼングラートコースもリフト動いてねぇ!
ということで・・・もう下から登っちゃいます

グラートハイク
テクテク・・・周りは一面真っ白・・・何も見えない・・・

ひぃひぃ言いつつ予定のポイントに到着!

グラートかき氷
早速試食開始!

S__5324840.jpg
シャクッ・・・


う、ウマイ!
これはウマイですぞ!まるで高級かき氷のようだ(食べたことはない)!登った達成感と相まって素晴らしい味だ!火照った体を休めながら全部食べました。ウマかった・・・


しかしここでは終わりません
ここからあと数百メートル登らなければ・・・ガンバリマス。

とりあえず予定ポイントへ向かうのですが、風が吹いてきてカメラを出すのが辛い・・・!写真が取れませんでした・・・。というかカメラが起動しない・・・

eriagaikakigoori.jpg
やっとの思いで到着!何も見えません。

達成感を感じる余裕はありません、すぐさま試食開始!
シャクッ・・・
これまたウマイ!先ほどよりも細かい結晶の雪で口当たりが軽い!触感を楽しむまもなくすぐ口内で水になる感覚がこれまたいい感じ。先ほどの雪を超えた・・・!

エリア外かき氷
しかし食べ終わる頃には体が冷えて寒い・・・。ハードシェル着るの忘れてた・・・。

さっさと降りる準備を終わらせて下山!
過酷なチャレンジはこれにて終了!辛くはありましたが、楽しい食べ比べができました!
スキー場外はやはりレベルが違いましたね・・・(今回のスキー場外は森林限界を超えていたのでなおさらでした)。一緒に登って写真も撮ってくれたTさんに感謝!

以上でウルマの食べ比べチャレンジは終了です。次は1月7日の更新になります。舌が肥えている東北二人組(?)の1人、ムーミン大好き岩谷さんに乞うご期待!
スポンサーサイト



魔法の粉で幸せターン

こんにちは!本日担当の中村でございます。
先日ゼミで、たこ焼きお好み焼き食べ放題の忘年会をしました。自分の家流のたこ焼きを披露しようと思ったのですが、本場関西の宮本先生の作る、美しすぎるたこ焼きには双方到底及びませんでした。脱帽でございました。

今回のテーマは「食べ比べチャレンジ」。
納豆のかき混ぜた回数別食べ比べ案が濃厚だったのですが、絵面的なことや、腱鞘炎的なことを考慮した結果こちらの食べ比べになりました!!

kl

HAPPY TURN TEA TIME !!!!!!!!!!!


「は?」「なにそれ」「あの左右がくるくるしたキャンディー的な包み紙的なアレに入ったアレはどうした!!!!!」


と思ったあなた。













ですよね。


無理もないです。
ハッピーターンって言ったら普通はこれを思い浮かべますよね! →ハッピーターンとは?
しかしこれは数量限定の激レアハッピーターン(らしい)なのです( ゜o゜)




とりあえず食べてみよう!
…ん?なになに?

lkl;

wish you a happy tea time with some one special ........ ??


特別な人と食べることを願われていますが、そんなことは気にせず深夜に一人でぱりぱり食べたいと思いますヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

早速食べ比べてみましょう!!

中に入っていたのは、
「濃いめのハッピーターン」
「パイナップル味」
「くちどけハッピーターン」
「紫いも味」
「くちどけハッピーターン きなこ味」
「いちごミルク味」
「抹茶味」

の計7種類です。
今回は味の印象に加え、甘さ、濃さ、やみつき、の3つの観点+αも評価していきたいと思います。

まずは「濃いめのハッピーターン」


開けてみるとこんな感じ。


手にめっちゃ粉がつきます。これが俗に言う、やみつきになる魔法の粉と言うわけですね。

ぱりぱり…

普通のターンより確かに濃い。粉が多い。酸味も多めな印象で、満足感がすごいです。一個目なのに。甘さよりもしょっぱさが勝ってますね!でも、もう一枚はいいかな……………………

ということで
甘さ★☆☆☆☆
濃さ★★★★☆
やみつき★★☆☆☆
しょっぱさ★★★★☆


お次は「ハッピーターン パイナップル味」


開けてみるとこんな感じ。


あんなフルーティーなフルーツを再現できるのかな………

ぱりぱり…

おおおおおおお
まぎれもないパイナップル!フルーティーな甘み!全然しつこくないさわやかな味ですっ!粉多めで満足(*^^*)驚きました。南国気分です。

ということで
甘さ★★★★☆
濃さ★★★☆☆
やみつき★★★☆☆
南国感★★★★★


次は「くちどけハッピーターン」


開けてみるとこんな感じ


くちどけハッピーターンなんて初耳です。どんな味なんでしょうか。

ぱりぱり…

何て軽くてふんわりと美しい歯触り!!!(?)
口に入れるとどんどんとけていきます。まさにくちどけハッピーターン。これはやみつきですね。甘さもほんのり上品。

ということで
甘さ★★★☆☆
濃さ★★☆☆☆
やみつき★★★★★
ふわふわ感★★★★★


次は「ハッピーターン紫いも味」


開けてみるとこんな感じ


さつまいも愛好家の中村にとって一番期待値の高いハッピーターンです。楽しみ。

ぱりぱり…

んんっ、意外といもが全面に押し出されていない……しかしそれでいておしとやかに控えめにおいものほんのりした甘味が鼻に抜ける……美味!しかし愛好家にとってはもう少しさつまいも感があってもよかったかと思います。

ということで
甘さ★★★☆☆
濃さ★★☆☆☆
やみつき★★★☆☆
上品さ★★★★☆


だんだん口がハッピーターンハッピーターンしてきました。
次は「くちどけハッピーターン きなこ味」


開けてみるとこんな感じ


またまたくちどけですね。楽しみです。

ぱりぱり…

ん~~~☆
口に広がるきなこ感。 ハズレのない素敵味。あー安心するこの安定の美味しさ。ハッピーターンの粉の代わりにきなこをまぶしてるようなフィット感です。

ということで
甘さ★★★☆☆
濃さ★★★☆☆
やみつき★★★★☆
むせない安心感★★★★☆


次は「ハッピーターンいちごミルク味」


開けてみるとこんな感じ


粉の量が多くてなかなかの迫力です。いちごっていう言葉の響きって女子力の塊ですよね。いちご。

ぱりぱり…

超いちごミルク
甘い、濃い、でも嫌じゃないむしろ……………好き
いちご味が完食後もくちに広がります。ああ、もう一個食べたいのにこれ二個しか入ってない……ガマンガマン。

ということで
甘さ★★★★★
濃さ★★★★★
やみつき★★★★☆
女子力★★★★★


最後は「ハッピーターン 抹茶味」


開けてみるとこんな感じ


思ったよりも色が渋いですね。

ぱりぱり…

超抹茶(使い回し)
苦味まである再現率、これは脱帽です。そんじょそこらのほんのりだけの抹茶味とは違います。しかし甘味や塩みまである!なんだこの不思議な感覚は……!!面白い味でした、わたしは好きです。抹茶好きな方はぜひ。ナナズグリーンティーのレジ横におけばいいと思いました。

ということで
甘さ★★★☆☆
濃さ★★★★★
やみつき★★☆☆☆
ナナズグリーンティーのレジ横におけばいい★★★★★





ふぅ…………


すべてのハッピーターンを完食いたしました。こんなに一気に魔法の粉を摂取するものではないことを身をもって学習した食べ比べチャレンジでした。

一気に食べるのでなければそれぞれかなり完成度が高いので、見つけたら買ってみてください\(^-^)/



ということで、わたしは今からこのお菓子の袋たちをゴミ箱の奥底に隠し、深夜魔法粉過剰摂取の証拠隠滅をするのでここで終わりたいと思います!

お次は冬でも半袖を着こなすATフィールド先輩ことうるまくんです!楽しみですね(*^^*)

先週水曜から日曜まで毎日1つずつ食べてました。

こんにちは。今回の担当は菅野です。
昨日、サブカル女子の王子(←私が勝手に命名)、星野源さんのライブへ行ってきました。
これまで何度も抽選にもれ続け、5分で売り切れる先着購入でも負け続け、やっと手に入った念願のチケット…喜びもひとしおです。
無論このブログもiPodで曲を流し余韻に浸りながら書いております。


さて、前置きはこのあたりにして本題に入ります、「食べ比べチャレンジ」!
前回小山君が食べ比べの概念を(いい意味で)ぶっ壊してくれたので、この、謎のハードルの高さに恐縮しておりますが、マイペースにやらせていただきます。

いくつかの候補の中から今回選ばれた食べ物は、大学生になってから(私の中で)空前の大ブームを巻き起こしている、チョコチップスコーンです!!!

イギリスの伝統的なお菓子として親しまれているスコーンですが、日本のコンビニでも手軽に買えるのを皆さんご存知でしょうか。
そうです、バームクーヘン、マドレーヌ、クッキーの流れでスコーンも陳列されております。
今回はそんな、値段もお手頃、腹持ちも良いコンビニスコーンを中心に食べ比べてみました。
ちなみになぜチョコチップかというとコンビニにおいてあるスコーンは大概チョコチップスコーンだからです。
少し前の西木くんのエントリにて「チョコチップメロンパンにチョコチップが無かったら駄作」問題が浮上していましたが、今回はその辺も合わせてチェックしていきたいと思います。

なお、全てのスコーンにおいて、レンジ、トースター加熱はしない状態で食べています。

ファミリーマート「sweets⁺」シリーズのチョコチップスコーン
1DSC_0589.jpg


出ました、この重量感!ファミマのチョコチップスコーンはなんといってもチョコが大きいのが特徴です。
ちなみに大きさは大体これくらい↓
1DSC_0591.jpg


外も中もしっとりめで、チョコチップが大きい割に口どけが良いのでじゃましません。
1DSC_0592.jpg


チョコチップを除き生地だけを食べてみると、うむ、結構おいしいです。
ほんのり甘く、あとを引く塩気もあります。

1つ335kcal。お値段¥158。牛乳と合わせてスコーンというより菓子パン感覚でいただきたい一品です。


サンクス「Cherie Dolce α」シリーズのチョコチップスコーン。
今回食べ比べた中で一番高級感あるパッケージ。αとつくだけあります。
1DSC_0593.jpg


こちらも食感はしっとり。チョコレートはファミリーマートのものより若干小さく、存在感は薄めです。
塩気もそこまでなく、なんというか、薄味です。
1DSC_0594.jpg


くどさがないので朝ごはんにピッタリな気がします。カプチーノとかに合いそうです。
318kcalでお値段は¥140。パッケージがいい割にお値段は控えめです。

ここであることに気付いたのですが、先ほどのファミマスコーンと、このサンクススコーンのパッケージの裏面を見てみると、
20141217_112337.jpg

販売者(受注生産元?)が同じでした。(左がファミマ、右がサンクス)
なるほど、確かにこのしっとり感は似ていました。
でも、まったく同じものではないところをみると、やっぱりコンビニごとにこだわりを持って作っているのですね。
ちなみにこの香月堂(かげつどう)は、愛知県の洋菓子メーカーで、コンビニだけでなく某無印のお店のお菓子も製造しているとかいないとか(wikipedia情報)。


ローソン「machi cafe」シリーズのチョコチャンクスコーン。
「ガーナ産カカオを使ったビターなチョコスコーン」です。
1DSC_0601.jpg


食べてみると、、、こ、これは!!これまでの2つとは全く異なる食感!
口に入れて噛むとわかるこのギッチリとした小麦粉感。

1DSC_0603.jpg


生地もチョコも硬めで、口の中の水分とられ度はダントツで一番です。
生地だけでいただくと正直ガーナ産のチョコに助けられてる感も否めません…。
生地に甘さが少ないので、はちみつとかチョコレートソースとかかけてもいいくらいかもしれません。
噛む回数が必然的に多くなるローソンのスコーンは、「夜ご飯まで時間が空いてしまう…今のうちに食べとかないと8時ごろお腹空いて死んじゃうな…」ってときにおすすめです。

ところで、ローソンのマチカフェシリーズといって思い出したのが、コーヒー。
…おや、このスコーンの乾燥度と美味しいコーヒーの組み合わせは…最高ではないかっ!

なるほど、謎は解けました。

おそらくこれはあれですね、一緒に買ってほしいやつですね。
いや、実際コーヒーと合うスコーンだと思うので良いと思います。
やるなあローソン。

314kcalで、お値段¥183。他と比べると少々お高めな気もします。ガーナ産カカオ使用だからでしょうか。


④ちなみにローソンでは定番サイズのチョコチップスコーンの他に、こんなのも売ってます。
1DSC_0588.jpg

お菓子売り場に置いてある「おやつごろ」シリーズのミニチョコチップスコーンです。

1DSC_0587.jpg


こちらはスコーンというより、甘食って感じです。本体もミニなのでチョコもかなりミニです。
正直、チョコが入ってないハズレの子もいます。
小さいのに、マチカフェスコーンに負けず劣らずの水分吸収。
素朴な味わいには緑茶が合いそうです。一袋307kcal、¥108です。


⑤ベルべ中野店のチョコチップスコーン
さて、ここまでコンビニスコーンを比べましたが、やっぱり、パン屋さんのスコーン、食べておきたいです。中野キャンパス生にはおなじみのパン屋さん、ベルべのチョコチップスコーンです。

1DSC_0583.jpg

はい、正解。やっぱスコーンって、こういう食べ物ですよね。
外はさくさく、中はしっとり、チョコチップは小さめですがその分数も多いです。
生地は全粒粉入りで、チョコチップなしでもおいしくいただけます。
甘すぎず、飽きのこないおいしさ。
紅茶といただいて、183円でイギリス気分に浸れます。

余談ですがベルべではチョコチップスコーン以外にも、期間限定のスコーンを販売しています。歴代スコーンの中で私が一番好きだったのは秋に出ていたシリアルスコーンです。あ、でも抹茶もおいしかったなあ…。






いかがでしたか。最後にまとめると、

図1


という感じです。
なんか小腹空いたなーと思ったら、この表を参考にしてみてください。

食べ比べてみて思ったのは、パン屋さんのスコーンが、本物志向(イギリスでクロテッドクリームやジャムを塗って食べるようなスコーンに近いもの)なのに対して、コンビニスコーンはそのままでも食べやすい甘さとしっとり感を持ち合わせているということです。(ただ、ローソンのは飲み物ないと結構つらい…)
あとスコーンはやっぱり腹持ちが良いです。


そんなわけでiPodの星野源もアルバム2周分くらいしたので終わりたいと思います。
次回は、最近一緒にいるとふざけあいが止まらない中村さんです、よろしく!

ただしシャーベット、テメーはダメだ

こんにちわ!
今回担当の小山です。

先日行われた衆議院選挙で人生初の投票をし、成人を(ようやく)リアルに実感しました。と同時に、どの政党にいれるべきか調べる過程で多方面での勉強不足を強く感じたのも事実です・・。うーむ、人生日々勉強なり、と。




さて、「食べ比べチャレンジ」というお題ですが、これを聞いて前々から試してみたかったことがありましてですね・・。題して、「あの夏あんなに美味しかったアイスは、真冬の空の下、半袖一枚で食べても変わらず美味しいのか」というテーマです。




、といえばもちろんアイスが一番美味しい季節ですが、「本当に美味しいものは気温なんか関係なく美味しいだろ」っていう乱暴な仮説の元、真冬の空の下、夏と変わらぬ格好でアイスを食べ、夏に食べたアイスの味と比べるという形でお送りしていきます。





今回の食べ比べでは、王道中の王道、一夏に一回は絶対食べたことのある「ガリガリ君 ソーダ味」と「ハーゲンダッツ バニラ味」を食します。このシャーベット系アイスと、いわゆるアイスクリームでの違いも同時に比べてみようと思います。

IMG_4160.jpg

IMG_4161.jpg




まず、「やるからにはストイックに!」ということで下準備。(撮影協力:バイト先のT君)



ほい
IMG_4133.jpg

ほい
IMG_4134.jpg

ほい
IMG_4135.jpg


はい、真夏と同じ服装になりました。
これで夏と異なる条件は気温だけに!!しっかり比べられますね〜。
ちなみにこの日の気温は8度、体感温度は4度でした。





では早速、まず一口、、、、、

IMG_4138.jpg


シャリッッッツツツ!!!!!という食感とともに全身に寒気が走ります。



なんのこれしき、一気に半分まで食べます。
ここらへんで味を感じなくなりました。



最後の一口を食べ終えるころには、身体の芯まで冷えきっていて、ランナーズハイ的な感じで逆に周りが暖かく感じました。
あれですね、真冬、お風呂から上がる直前に冷水を浴びると浴室から出た後もポカポカが続くやつと同じです。たぶん。







最後まで食べきった感想としては、
・シャーベット特有の、食べ続けると舌が麻痺して途中から味を感じなくなる現象は健在。夏より気持ち早かったような気も。
・寒さでそれどころじゃない。
・シャリシャリとした食感は夏は心地よい涼をくれたが、真冬だと悪寒を感じるほど極悪。
・爽やかなソーダの味が美味しいのは一口、二口目あたり。あとは麻痺してただの氷の塊。これは夏とあまり変わらず。






なんというか、極寒の地シベリアで寒中水泳しているかのような気分でした。







お次はハーゲンダッツ。
先ほどのガリガリ君は、涼を全面に感じさせるパッケージ故、真冬に見るにはつらいものがありましたが、さすがはハーゲンダッツ。この体感温度4度の中、半袖一枚で手にしてもそのパッケージからは全く嫌味を感じないというか、押し付けられた涼しさがありません。




早速食べます。

IMG_4155.jpg



うむ。美味い。普通に美味いぞ。



こういった乳固形分・乳脂肪分の多いアイスクリームは、シャーベットやかき氷等の氷菓と比べて冷たさの刺激も少なく、口の中ですぐ溶けて人肌くらいの暖かさになるので寒空の下でも美味しく食べられました。
これは意外でしたね。おそらくキンキンに冷えた清涼飲料水飲んだ方が身体冷えるんじゃないかと思います。




思い返すと、夏に食べたハーゲンダッツは溶けるのが早く、最後の方は溶けた液体を飲み干すほどでした。対して、冬に食べるハーゲンダッツは最後まで溶けないまま食べられます。正直、冬にアイスを食べる利点は、溶けない。ここに尽きますね。









さてさて、ガリガリ君、ハーゲンダッツ双方食べてみた結果ですが、
ガリガリ君はシャーベットの食感と氷の冷たさが寒さに拍車をかけ、寒すぎて美味しさを味わうどころではなかった。夏はあんなに美味しかったのに・・・。
対してハーゲンダッツは夏と変わらず美味しく食べられた。むしろ冬だと溶けなくてよい。

といった感じです。

アイスクリームは変わらず美味しかったですね!ただしシャーベットテメーはダメだ




今度はちゃんとこたつでヌクヌクしながら美味しく食べたいと思います!
次回は菅野さんです!よろしく!

野菜を飲んでみましょう!

こんにちは!今回の担当のジヨンです!

もう季節も完全に冬になって、すっかり寒い日々が続いていますね~
皆さん、健康には気をつけていますか? ごんな季節に風邪とか引いてしまったら大変ですよねぇ。。。
私も風邪で苦しまないように、最近健康には気をつけています!

今回のテーマである食べ比べチャレンジ」!
簡単に健康管理が出来るものがあったらいいなー、と悩んでいたところ
そんな私の目に触れたのが。。。これ!!

IMG_20141212_2.png

野菜ジュースです!

でも....問題点が一つあって.....実は私...........野菜が苦手です......(T.T)
野菜特有の臭いがちょっとダメなので.....好んで食べない方なんです.....

そんな私に友達が 「これならあんまり野菜の味もしないし美味しいから飲んでみたら?」という言葉を!
その言葉に勇気をもらって...挑戦してみました!野菜ジュースー!!
ちょっと樹脂が変わってしまった気もしますが....ちゃんと味も比べてもみます!(笑

では、いきます!

IMG_20141212_5.png

まず、右にあった緑色のものです。

「野菜生活100 ~オリジナル~」

という名前で、二つとも同じ食品加工企業である'KAGOME'から出た商品なんですが、同じ名前でも色んなバリエーションがあるようです~

この商品はどんなコンビニでも見たことがある気がして、結構日本では有名なものなのかなーと、勝手に思いました。

オリジナルという名前を見て、やっぱりオリジナルから飲んでみないと!と思いながら選んでみました~
内容物は野菜汁50%と果汁50%らしいです。

もっと詳しい構成物はこちら、

IMG_20141212_4.png

色んな野菜や果物が入ってますね~
うんん......ピーマンとかぼちゃとなす....たまねぎ.....本当に大丈夫かな... (0ㅅ0);;

飲んでみました。

......あっ、これ、美味しいかも.....!!

甘い、という感じではありませんが、爽やかな味で、りんごジュースとレモンジュースを混ぜた味と似ています。
あんまり野菜の妙な臭いもしないし、思ったより渋くも苦くもないので飲みやすいと思います。
内容物は元の実は感じられない、澄んだ感じです!


次のものも飲んでみましょう!

IMG_20141212_6.png

次は、左の紫色のものです!

「野菜生活100 ~紫の野菜~」

同じ「野菜生活100」シリーズですが、オリジナルと違って
見た目や名前通り紫色の野菜や果物だけを入れたものです。

内容物は野菜汁65%と果汁35%で、オリジナルより野菜の比重が大きいですね~

詳しい構成物はこちら、

IMG_20141212_3.png

野菜も紫色や赤色のものに変わって、果物も種類が増えました。特にベリーの種類が多いですね!

では、飲んでみます!

.....これは......甘い...!!
全然野菜ジュースという抵抗もないし、普通のベリージュースの味でしだ。甘くて美味しい!
これなら野菜が苦手でも全然平気で飲める!私は味を比べたらオリジナルの方よりこっちが好みでした。
同じく内容物は元の実は感じられない澄んだ感じでしたが、色はオレンジ色のオリジナルと違って紫です。


この記事を見てもよく分からない、どれがいいか悩んでる、という方があったら
野菜味と芳しい感じが好きならオリジナルを、もっと甘くて果物の味の方が好きなら紫の方をおすすめします!

でも、お互い違う魅力を持っているので、もし食べ比べてみたくなったかたはぜひ両方飲んでみてください!



以上、「食べ比べチャレンジ!野菜ジュース!!」でした!
最後まで読んでくださって、ありがとうございます (_ _)

次回をお楽しみに!

冬なので…!

食べ比べチャレンジも私で中盤になってきました!
本日の担当は塚田です。

食べ比べチャレンジ!!なので、
こう、みんなが、えっそれ食べるのっ!?みたいなものを比べたかったんですけど、
これがなかなか思いつかないんですよね…。
思いついたものとしてはイナゴ…とか…かえる…とか…芋虫…とか…。
ちょっと食べる勇気がなかったですね…。(かえるが美味しいというのは聞いたことがありますが。)


さてさて、というわけでよく食べるもので何か比べられるものはないか…ということで一つ。



最近寒くなってきましたよね…。
私は最近忙しくてまだ手袋を出せていないので、ほんっっっとに寒いです。手が。特に。
そこで私がよく駅で買ってしまうのがこちら。
1.jpg

HONEY’S BARのとうもろこしのスープ。
HONEY’S BARは色んなミックスジュース(?)、フルーツジュース(?)を売っているお店で、冷たくて非常にフレッシュなジュースが、のどが渇く夏にはものすごく美味しく感じられて、高校生の頃からよく通い詰めていましたが、冬に、しかも温かいスープを買ったのは最近で、初めて飲んだ時はこんなに美味しいのかと感動しました笑。

手作りのスープのような、なんていうんですかね、コーンをすりつぶしたあのざらざらした感じ。
コーンだけではなく、牛乳が入ってるんでしょうか、まろやかな味。
学校から帰宅途中の、冷えた手や体にまさしく染み渡る優しい味とはこのことか!と、冬を感じられるものでした…!







そこで次に飲んでみたのがこちら。
明大マートに売っているじっくりコトコトシリーズのコーンポタージュ。
8.jpg




お湯を入れるだけ!なんて簡単!!
冬の朝、なかなか寒い台所に立ちたくない一人暮らしの人にはおすすめです。
(あ、私は実家に住んでるので朝はお母さんが朝ごはんを作ってくれますが!!笑)

パンが入っているので、寒くて眠くておなかがすいているときに食べると本当に幸せな気持ちになれますね。
HONEY’S BARのとうもろこしのスープとは違って、インスタントのコーンスープによくある感じの、
甘めの味にさらさらしたスープで非常に飲みやすいものでした。








そして次に比べてみたのがこちら。
4.jpg

はい。食べ比べをしているんだ、と言ったら料理が得意な友達が自慢げに作ってくれました。
うん、一番美味しい。笑。
いやでも、本当に手作りのコーンポタージュって美味しいですよね。
何がと言われるとなかなか難しいですが、あえて言うならこのポタージュは今までの売っているコーンスープとは違って、甘さだけではなく塩気もあってとても良いバランスで、ご飯と一緒に美味しくいただけました!!



コーンスープということで比べていきましたが、よく考えるとこれは食べ比べではなく飲み比べだ…と思いましたが、いやスプーンですくって飲むし!食べ物だ!ということにして、私の食べ比べチャレンジをおしまいにさせていただきたいと思います!

次回は留学生のジヨンちゃんです!!
日本で食べたものを比べてくれるのでしょうかっ、それとも韓国での食べ物かな…?
それとも韓国と日本の食べ物を比べてくれるんでしょうか…!
では皆さん、次回をお楽しみに!!

メロメロビーーム!!

12月も早いものでもう8日となりました。東京の街もクリスマスムード一色。そんな雰囲気が大好きな私は、そのようなムードに日々酔いしれております。笑
そしてあっという間にクリスマスが来て、除夜の鐘が鳴るんだろうなあと物思いに更ける今回の担当西木でございます。



さてさて、今回のシリーズ「食べ比べチャレンジ」
実は僕、街に出かけて美味しいものを食べ歩いたり、探し回ったりするのが大好きなんです。なのでこのシリーズはかなり気に入っております。


さぁそれではそんなグルメ(自称)な西木が、一体どんなものを食べ比べするのかというと・・・

こちら!!どん!!!



S__14131212.jpg
絵:西木


!?

そう!メロンパンです!!笑


この食べ比べテーマに達するまでには、紆余曲折ありました。。本当は、自分はカフェが大好きなので、カフェのケーキをふんだんに食べ比べてみたかったのですが、なにせ最近お金がない
それで財布と相談した結果、パンの中でもよく私が好んで食べるメロンパンに決定したのです!



さてさて、早速食べ比べてみちゃいましょう。
今回選出された名誉あるメロンパンたちがこちら!

IMG_3796.jpg

①大きなチョコチップメロンパン
②サックリメロンパン
③生ミルキークリームメロンパン




ではでは、一気に3ついっちゃいましょう!総カロリー1200kcal越え!!

開けてみたらこんな感じでした。
IMG_3799.jpg

うーむ。やはり一概にメロンパンといっても意外と見た目に違いがあるんですね。
表面のボコボコの大きさ、形が違う!これは意外な発見。


横から見るとこんな感じ。
IMG_3801.jpg

三者三様とはまさにこのこと。うーむ、いきなり奥が深いぞメロンパン


それでは、待ちに待った、実食!!


①大きなチョコチップメロンパン
IMG_3804.jpg

明大マート中野店で購入。うーん、とってもボリューミィ。インパクトありますね。皮にチョコチップがまぶしてあります。実はこちらのメロンパンは、私が小腹が空いた時によく食べる一品であります。そしてパクッと一口!


・・・うん、やっぱり美味い!
パッケージにも書いてありますが、非常にふんわりソフトな口当たり。またチョコの優しい甘みが口の中に広がります。


断面はこんな感じ。
IMG_3805.jpg

ほんとでかいです。口が小さい人には向いていないかも。


そして食べ進めていく中で、私はあることに気がついてしまいました。

「駄作っ……!このメロンパンはチョコチップが無かったら駄作っ………!」

そう、皮や中のパン生地はそこまで美味しくないんです。チョコチップくん、彼がいるから、このメロンパンは成り立つのです。いやー、これは新しい発見でした。



②サックリメロンパン
IMG_3802.jpg

続いてこちら。ファミマで購入しました。なんともメロンパンらしいメロンパンですね。それでは食べてみましょう。


・・・うん、これぞメロンパン!ミスターメロンパン!!
美味しいです。パン屋さんに売ってるメロンパンって感じ。口の中にバターの風味が広がって、さりげない演出をしていきます。
甘さが控えめなのが嬉しい。


断面はこんな感じ。
IMG_3807.jpg

美味しく焼き上がってる感がいいですねー。パッケージを見ると、ブルターニュ産発酵バターを使っているとか。なんだか高級感ありますね。



③生ミルキークリームメロンパン
IMG_3808.jpg

最後はこちら。明大マートで購入。なんでも不二家さんと山崎パンさんがコラボして開発した商品みたいです。
一体どんな味がすることやら。いただきます。



・・・ミ、ミルキーーーー!!!
きましたミルキー感!でも甘さが意外に落ち着いていて、口の中で暴れません!
ただ味がすごくお菓子っぽいです。これぞ「菓子」パン。

断面はこんな感じ。
IMG_3810.jpg

入ってますね、クリーム。しかも二種類、「生ミルキークリーム」と「生ミルキーホイップクリーム」だそうです。
あ、でも食べ進めていくうちに、だんだんくどくなってきたかも。むむ…。
少しずつ、最初は平気だったミルキー感にやられてくる感じ。や、でも美味しいんですよ。




そんなわけでいかがでしたでしょうか。気になったメロンパンがありましたら、ぜひ食べてみてください!
きっとあなたもメロメロになることでしょう(メロンパンだけに)。


それでは次回は塚田さんです!いったいどんな美味しいものを食べ比べてくれることやら・・・。楽しみです☆

デザートにどうぞ

こんばんは!今回担当する中山です!
どんどん寒くなってきましたね・・・
手とかめちゃくちゃ冷たいし、乾燥するし、寒いし、、
そろそろコタツの出番ですかね~

さて今回のテーマ「食べ比べチャレンジ」!!ということですが、
みんなも言ってたけど、食べ物はありすぎて何を選ぶか何が食べ比べしやすいのか
悩みました・・・

とりあえずスーパーへ。
これならやりやすいかなと思ったのと、最近好きなものということで・・・


私はチーズを選びました!!

チーズといっても、スウィーツ好きのためのチーズデザートというシリーズを3種類買ってきました!!

007_convert_20141205213447.jpg 009_convert_20141205213624.jpg



左からバニラ、ラムレーズン、アップルカルバドスです!!
ちょっと光ってて見づらいかもしれませんが・・・申し訳ない。


私は甘いチーズを普段食べないのでどうなのか・・・
食べてみました。


まず、バニラ!!


いやー、甘ったるくて1ピースでもういい・・・って感じでしたww
クリームチーズみたいなチーズケーキみたいな・・・
とにかく甘すぎて、私はちょっと苦手な味でした。
(食べられないわけではありませんよ?)
バニラチーズには苦めのコーヒーが合うのかなと思います!


次はラムレーズン!!


この3つの中では一番大人っぽい味でしたね~
なんか名前からおしゃれですよね!!
私は普段お酒を飲まないのですが、チーズはお酒が合う!と思っているので
この3つの中で一番お酒に合うのはどれか、
たまたま親がいたので食べてもらって聞いてみました。

聞いてみると、ラムレーズンが一番合うらしいです。
お酒といってもビールとかではなくワインとかウイスキーとか。

どっちも飲んだことがないのでこのチーズをおつまみに飲んでみたいですね~


最後にアップルカルバドス!!


このカルバドスとはリンゴ酒という意味だそうです。
全然お酒って感じがしなかったんだけどなー。

これはリンゴの果肉が入っていて私はこれが一番おいしかったと思います!!
このチーズなら何個でもいけそうです!
私がフルーツ好きというのも関係あると思いますが・・・
アップルはやっぱり紅茶、ストレートティーに合いますね!
2つ合わせてアップルティーてきな?

このアップル味は期間限定だそうです。

まー、まとめると、私はアップル味が一番すきです!
子供もアップルが一番好きなんじゃないかなと親に言われました。
ただのりんごでなくリンゴ酒ということを後で知って子供には合わないのか?と思いましたが、
食べた感じお酒を感じなかったので多分・・・子供もおいしく食べれると・・・


皆さんもぜひ食べてみてください!あと、何かおすすめとかあれば教えてほしいです!


ではわたしはこのへんで。

次は西木くんです!楽しみにしています!

広島の名物!!

今年も残すところ1ヶ月を切りましたね。
あっという間の一年間でしたが中身の濃い充実した日々を過ごせたなあ(これも宮本ゼミのおかげ!!)とつくづく感じている遠藤が今回の担当です。


さて今回のシリーズ食べ比べチャレンジですが、これだけ沢山の食べ物が周囲にありふれているなか、何にしようかと迷った末に選んだのは・・・こちらです↓

もみじ



「えっ、鹿と紅葉?!」と思われた方、失礼いたしました。先月紅葉真っ只中の広島県宮島に行った際に撮ったのですが、
ヒントはこの写真から連想されるお菓子です。
可愛いと思って写真を撮った瞬間にそっぽを向いてしまったシャイな鹿ではなくて、正解はもみじ饅頭です!!

広島そして宮島のお土産といえばもみじ饅頭を思い浮かべる人は多いのではないかと思います。

そして、行ったことのある人はご存知かと思いますが、最寄りの駅を降りてフェリーに乗り換える道中から宮島に到着し厳島神社に向かう参道のあちらこちらでもみじ饅頭は売られていました。

種類も豊富で定番のこしあんや今までに食べたことのある抹茶チョコイチゴクリームは勿論のこと、チーズ、フルーツ、レモン、栗、イモetc…と私が見た中でも20種類以上はありそうでした。こんなに色々な種類があるとはびっくり!!ばら売りもしているので、これは食べ比べ甲斐があります!!

最初は全制覇するくらいの勢いだったのですが、、、さすがに多すぎるので今回は特に私が気になったもの数点に絞らせて頂きました。
というわけでまずは、こちらの揚げもみじ饅頭です。


IMG_1028.jpg




これは宮島限定でしかも発案したお店が特許申請しているので、このお店でしか食べられないそうです。「限定」とか「ここでしか・・・」という言葉に弱いんですよねえ。

こしあん、クリーム、チーズの3種類あるうちのこしあんとチーズをゲット!さっそくアツアツを頂きます。
中のチーズが熱で溶けてとろ~りまろやかです。ほんのり甘い周りの部分と甘くないチーズがマッチしていて美味しい。こしあんもそれなりに美味しかったのですが、個人的には普通にそのまま食べるほうが好きだなあと・・・。なのでチーズに軍配が上がりました。

続きまして気になった中から選んだ4種類は、アーモンドかぼちゃ竹炭入り黒もみじ粒あん(実は今まで粒あんの存在を知らず…)です。


もみじまんじゅう



カボチャは優しい味でちゃんとカボチャの味がしました。

竹炭は見た目の割には中は白あんが使われていて味も特にインパクトが強いわけではないですが、普通に美味しかったです。体にも良さそうな気がします。

意外だったのは、アーモンド。ピーナツバターをさらに香ばしくした感じで甘すぎず、期待以上に美味しかった!餡子は入ってないので餡子が苦手という人でも大丈夫そうです。逆に餡子好きな私にはやはり粒あんが食べごたえがあってこの4種類の中で一番のヒット!!

まだまだ色々試したいのですが、お腹の関係で今回はこの辺にしておきたいと思います。

本当に種類が豊富でお店も宮島内だけでも20軒程あるようなので、広島(宮島)に行くことがあれば是非試してみてください。ちなみに物産展や銀座にあるアンテナショップでも、もみじ饅頭は売っているので新しい味が発見できるかもしれません!!


最後に番外編になりますが、今回私が一番コーヒーと相性が良いと思ったもみじ饅頭はこちらの「フレフレもみじ」(フロマージュ味)です。

IMG_1051.jpg


中のチーズが高級感がある感じで甘さ控えめ。コーヒーと一緒に食べるととっても合うので、コーヒー好きな方には是非お奨めです!!


というわけで今回はもみじ饅頭の食べ比べでした。

次回の担当は中山さんです。どんな食べ比べが出てくるのでしょうか?楽しみです!!




皆知っているあのお菓子!

こんにちは!
シリーズ「食べ比べチャレンジ」。
第三回は、私、荒井が担当します。

早速ですが、皆さんにはお気に入りの「お菓子」はありますか?

映画鑑賞のお供に「ポテチ」、緑茶があれば、「饅頭」、コーヒーには「ロールケーキ」などさまざまなシーン、組み合わせで私たちの生活に欠かせないお菓子。今回はその中から、「柿ピー」をピックアップします!

柿ピーも立派な「米菓」お菓子なのです!
今回は、スーパーでもよく見かける「亀田製菓」と「三幸製菓」それぞれの柿の種を食べ比べ!


s_DSC_0674.jpg

s_DSC_0677.jpg

以下、3つのポイント+αから柿ピーを分析!
①比率 柿の種とピーナッツの数のバランスは?
②辛さ 柿の種はどのぐらい辛い?
②塩気 ピーナッツの塩加減は?

そして、個人的に一番重要な、
☆食べあわせ 牛乳との相性は?


s_DSC_0678.jpg

自宅でお酒をのむ習慣のない私にとっては、「柿ピー」と「牛乳」の組み合わせは、ナイスコンビ。以上の3つの観点に加えます!


右が亀田製菓の柿ピー、左が三幸製菓の柿ピー。見た目の違いは、柿の種のみ。亀田製菓のものは、ツルリとしているのに対し、三幸製菓のものは、ゴツゴツしていて、煎餅のような外見。

①比率 柿の種とピーナッツの数のバランスは?

まず、1パックの内容量から
亀田製菓:約35g
三幸製菓:約25g

次に柿の種とピーナッツそれぞれの数をカウント。(ピーナッツは、豆ひとつぶんを一個とカウント)
亀田製菓:柿 79
ピー 12

三幸製菓: 柿27
ピー17

三幸製菓は、柿の種とピーナッツの比率がほぼ同じであるのに対し、亀田製菓は柿の種の比率が高い!


s_DSC_0680.jpg


②辛さ 柿の種の辛さはどのくらい?

亀田製菓: 辛い!

三幸製菓 : チョイ辛!

私が元々辛さが苦手なことも理由の一つだと思いますが、亀田製菓の柿の種は辛い!口に入れて始めに感じるのは、「辛さ」。食べたあとも喉に軽くヒリヒリを感じます。刺激的!
一方、三幸製菓の柿の種で感じるのは、醤油の風味。イメージとしては、煎餅を食べている感覚。



③塩気 ピーナッツの塩加減は?

亀田製菓: ほんのりお塩~

三幸製菓: ちょいしょっぱ!!



亀田製菓のピーナッツは、塩気がほんのり感じられる程度。ピーナッツそのもののクリーミィなコクが味わえます。柿の種が辛く、量も多い分、マイルドのピーナッツがヒリヒリした口の中を癒してくれます。

三幸製菓のピーナッツは、ほのかに自己主張。醤油味の強い柿の種に張り合えるアクセントがいい塩梅。柿の種とピーナッツの比率が同等なのも





そして+αの食べ合わせ 牛乳との相性は?

亀田製菓の柿の種は辛いので、口の中のヒリヒリを解消してくれる牛乳は心強い味方。刺激的な辛味をマイルドな辛みへ変えてくれます。

三幸製菓は、もともと醤油の香りが心地良い柿の種なので、牛乳と合わせると、煎餅特有の「甘み」がよく引き立ちます。





というわけで、辛いものが好きな方は、亀田製菓の柿ピーを、煎餅が好きな方は三幸製菓の柿ピーを食べてみてください。そしてチャレンジできる方は、お供に「牛乳」をご用意ください。絶対に美味しいです。



余談ですが、自宅でせっせと柿ピーを食べていたら、父親に一杯のビールをもらいました。父曰く、「乾き物にはビール。牛乳は邪道だね。」とポソリと言われました。オトナになったら分かる美味しさなのでしょうか。



さて、次回の担当は遠藤さんです。お楽しみに!