FC2ブログ

ドSな彼氏も悪くない

どうも井上です。

実は私久しぶりに彼氏ができました。佐田恭弥くんって言うんだけど。

うーん、まあ、顔はかっこいいよ。え、写真見せてほしいって?しょうがないな。






ほら、この人だよ!あー?かっこいいよね。え、私が面食いかって?んーまぁ、理想は高いってよく言われるけど、そんなことないから!

なんで付き合うことになったかっていうと実はあんまり覚えてなくて…この間酔った勢いで付き合うことになったらしい。

ずっと仲良い幼馴染だったから、まさか付き合うとは思わなかった。友達から始まる恋愛って本当にあるんだね。

そもそも、恭弥くん、昔から仲良いといってもなんか素っ気ないし、冷たいし!

私の好みのタイプはね、優しくて、面白くて、気が利いて…………あれ、恭弥くんってちょっとタイプと違うかも?

あ、そういえば恭弥くん、高校卒業してからずっと彼女がいなかったらしい。前の彼女はエリカちゃんていったっけ。前写真見せてもらったけど、可愛かったなあ。それに比べて私は………。本当に私のこと好きなのだろうか

今日は久しぶりに2人で会う。いざデートとなるとなんか緊張するなぁ。


(以下 私=井上、恭=佐田恭弥くん)


恭「おう、なにぼけっとしてるんだ。」

私「あ、やほぅ!」
(うわ、なんか恥ずかしくて声裏返っちゃった…!)

恭「お前の行きたいところ連れてってやるよ、言ってみろ。」

私「あーそうだなあ…せっかくだからなんかパーっとしたいんだよね、うーん。」
(どこでもいいはダメなやつだよね…!どうしよう!)

恭「……さっさと行くぞ。」

私「あ、え!うん!」
(えー先行っちゃったー!うそでしょー!)




電車に揺られること30分。
着いた先はなんとスポッチャ





私「え!恭弥くん、スポッチャ?まじ?」

恭「なんか文句あるのか?」

私「え、だって汗とか絶対かきたくないでしょ、どうしたの?」

恭「………………いいんだよ!行くぞ!」


(絶対恭弥くん走ったり疲れたりするの嫌いなのに!もしかして私に合わせてくれたのかな…!可愛いじゃないか!!!!!)



恭「おい、こっちこい。」

私「え、なに?バドミントンするの?!」

恭「あ?嫌なのかよ。」

私「いや、なんでもない、意外と恭弥くん笑ってて楽しそうだからびっくりしてる。」

恭「…………チッ。」

(素直じゃないなー!もう!!可愛いなぁ!!!!!)



------20分後------




私「え、なんで…3対21………?はぁはぁ………もうきつい。」

恭「下手くそ。」

私「う、うるさいなあ!」
(く…くそう!情けねぇ…!!)

恭「お前、ラクロスやってるくせにその腕前なのかよ。相手にもならねえ。」

私「体育会だからって、なんでもできるわけじゃないんだよ!」

恭「期待して損したわ。」

私「つ、つぎ!!!!!!」



-------20分後---------




(今更だけどバッティングなんかやったことないよ………どうしよう。よし、とりあえず振っとけ!!!)



スカッ!


スカッ!


スカッ!



私「…………………」

恭「お前、一回くらいまともに打てないのか。」

私「あれ、おかしいな……。なんでかな……。」


スカッ!


スカッ!


スカッ!



私「…………………」

恭「あーもう、見てらんねえ!貸せ!」



カキーーーーーーーンッ!!!!!




私「え!!!!!すご!!!!!ホームラン!!!!!」

恭「こんなの当たり前だ。」

私「ちょ、ちょっと教えてよ!どうやるの!」

恭「お前は教えるレベルに達してない。無意味だ。」


私「むかっ!なんなの!もー!わかった!お願いがあるんだけど!」

恭「なんだ?」

私「フリースローなら負けない!バスケしよう!!!」

恭「はあ?しょうがねえなぁ…。」



------20分後-------





私「………2対15?なんで?」
(元バスケ部の意地が…くそう!)

恭「下手くそだなあ、貸してみろ。こうやるんだよ。」

シュッ。





(うわ、かっこいい………)

恭「だいたいなあ、お前力入りすぎなんだよ、こうやって構えて…」

(やば、恭弥くんやっぱりかっこいいな、それにしてもバスケやってる男の人っていいよなぁ。恭弥くんは何やっても様になるし。腕の筋肉とか意外とあるじゃん。でもさ、冷たいところもあるけど、なんだかんだいってこうやって最後は優しく教えてくれるん…………)


恭「おい、聞いてんのか!!!」

私「はぅ!!!!!痛い!!!」
(ほっぺ!!!!)

恭「もう行くぞ!」

(つい見とれてしまった…私としたことが…!)




私「は〜お腹へった〜〜〜〜〜!」

恭「騒がしいやつだな。夜くらい、たまにはうまいもんでも食いに行くか?」

私「え、うん!いいの?!」



------2時間後-------




私「やっぱ肉だよね!!あのイタリアン待たなくてこっちで正解だったよ!まぁ、お洒落なお店はうちらに合わないってことだね、ご縁がなかったんだわ!ガハハ!あ〜ビールうま!!」

恭「…………………」

私「ねえねえ、本当に付き合ってるんだよね?嘘じゃないよね?」

恭「…………………」

私「ねーねーなんで黙ってるの!」

恭「嫌なら取り消してもいい。」

私「なんでよ、ちゃんと言ってよ!」

恭「…………………」

私「…………………」

恭「まあ、そうだな。お前本当よく食べて飲むな。」

私「うん、まあ………。」

恭「…………可愛いよ。」

私「!!!!!!げふ!!!」



こうして私たちは楽しくお付き合いを進めていくのでした。










以上です!!!!!笑


次は華でっす!!!期待してます♡
スポンサーサイト