FC2ブログ

KYな客になってみた

こんにちは、菅野です。

いやいや。
いやいやいや。
前回のやつ、あれは反則です。笑

それで私もいろいろ考えて、やっぱりこーしようかとかあーしようかとか
一応色々考えましたが、結局前から考えてたのやりまーす。
(悪いかこのやろーあれ出された後のやつの気持ちになってみろー)

前回の舞台は服バサァーーッが印象的なお部屋でしたが、
私の戦いの舞台は…ここだあーー!

1

西友!


私はですね、ずっと気になることがあったんです、西友で。

それは、同額保証サービス!
他店の方が安いチラシ商品があれば、レジで同じ値段で売っていただけるという、家電量販店でよく聞くサービスですね。


2

で、ほんとに安くしてくれんのか、そもそもあんなにKY(カカクヤスク)を主張したCMを流しまくってる西友に、
競合スーパーより高いものなんてあるのか、
とずっと気になっておりましたので、この機会に戦いを挑んでやろうというそういうわけです。



=事前準備=

スマホサイトを見てみると、いろいろ注意書きが。
例えば、他店チラシはコピー不可で現物のみ、とか、セット販売やまとめ買い価格商品は対象外、とか。
なんだよ色々条件あるなあ もしお店で断られたら超恥ずかしいじゃん、
と思って某知恵袋で検索したら、なんかすごい言われようだしさらに不安になってきました。
ちなみにこれ

とはいえ自分、女子大生だし、そこまで周りから白い目で見られることもないっしょ、
一回やってみたかったんだもん、
というわけで続行。



=他店チラシ=

さて、どのスーパーで戦おうか…と考えるも今朝の折り込みに入っていたのは一枚だけだったので、自動的にこちらに決定。
さすがに西友の店内で他店のチラシを広げるのはどうかと思い事前に写真を撮っておきます。

3

5

4


なるほど。


やはり目玉は、今日限りのお値段のカラー掲載のものでしょうか。
毎月29日はこのスーパーでは大福の日のようです。
裏面は夏らしい素麺、つけ麺、アイスクリーム、
あと朝ごはん特集ということでパン、ヨーグルト等が安いですね。

ほほーう。
せっかくなので欲しいものを買いたいです。
暑いのでオモテ面の1.5リットルジュース(税込¥127)とかあったら最高ですね。
それかアイスか、ヨーグルトあたりかな。

と、大体の目星をつけたので、いざ西友へ。


=他店より高いもの探し=

やってきました西友へ。
お昼過ぎですが予想以上に多くの主婦の皆さんで賑わっております。

新商品のお菓子とかに目を奪われつつ
さっそくジュースコーナーへ。

1.5リットルのペットボトルが並ぶ棚の中に、、、

あ、あった!!

さっそくチラシに載っていたジンジャーエール発見です。
しかもなんとお値段¥150+税!
まさか一品目から勝利をものにできるとは。

勝者の余裕を感じつつ一応他の商品もチェックしてみましょう。

すると、目を付けていた他のジュースもヨーグルトも、アイスも、数円~十数円でしたが他店チラシが勝っていました。これは意外な結果かも。




=最後の戦い=

無事目当ての商品を見つけられましたが、本当の戦いはこれからです。
まずは、他店チラシの方が安いという西友側からすれば屈辱的であろうこの事実を
どのレジの人に伝えるのか…!
できるだけ優しそうで、かつこれから起こるイレギュラー(であろう)対応もさらっとこなしてくれそうなベテラン臭のする方…
と2分ほど各レジの前をぐるぐるし、よおし!このお姉さんに決めた!


私の前には別のお客様が、かご一杯にお買い物をされておりました。
私のカバンの中には出番を控える他店のチラシ
なんか緊張してきました。
刻一刻と順番が近づくなか、なんともバッドなタイミングで
後ろにスーツ姿のサラリーマンのお客様が並んでしまいました。
ああ、これで一人こっそりとチラシを見せることはほぼ不可能だ。


そしてついに私の番に。

お姉さん「いらっしゃいませ~」
わたし「あ、あのう…他店のチラシのっ、価格保証って…や、やってますかァッ…?」(震え声)
お姉さん「あ…あぁ!えっと、はい、チラシをお持ちであれば大丈夫で…」
わたし「あッ持ってますっ、これ…!」
お姉さん「あーこの商品ですね、はーいお値引いたしまーす」
わたし「す、すみませんッありがとうございますっ」


どきどきどきどきどきどきどきどき


「あら、よく言ってくれたわね!よしよし。」と包み込むように接客してくれたお姉さん。
変な顔でお金払うわたし。
背後のサラリーマンから感じる視線。
ちらりと後ろを向けばその手中にはゴールドカード
あんたそれわざとでしょ!笑




=のど乾いた=

とにもかくにも無事にジンジャーエール買えました。
お姉さんのスーパースマートな値引きのおかげです。
ありがとうお姉さん、そして西友

6


というわけで緊張したわりに得したのは23円と思うとあれですけど
西友はちゃんと値引きしてくれました!すごいぞ西友!大好きだぞ西友!
こうして私の乾いた喉は地域最低価格(多分)で潤されましたとさ。
おしまい!


次回はこんなドケチチャレンジを鼻で笑っているであろうリッチな雰囲気漂う遠藤さんです。お楽しみに!
スポンサーサイト