FC2ブログ

隠し場所はブーツの箱

どうも、いつも「ATフィールド全開!」ウルマです。
ゼミ生のみんなに会うたびに「卒論…ヤバくね?」という話題になって鬱になる日々です(一部の方々はそうでもないみたいですが…)。

さて、卒論についてですが前回の中村さんが紹介してくれたように自分はスキーが大好きなのですが、研究していることは「18禁恋愛アドベンチャーゲーム」についてです。いわゆるエロゲーなどと呼ばれるやつですハイ。
恐らくプレイしたことのない皆さんからすると「画面の中の女の子とエッチなことするゲーム」という印象だと思います。実際そういった要素は必ずと言っていいほど含まれていますが、自分からすると「18禁要素を含んだストーリーを絵付きで楽しむゲーム」です。王道の青春学園ラブコメだったり、妖怪と人間との複雑な関係を描いた作品もあれば、宇宙からやってくる圧倒的な勢力に立ち向かうSF大作など、バリーションも多ければ内容もとても濃いものがたくさんあります。もちろん「エロい」要素が必要じゃないということではありません。むしろ必要です!

そんな「18禁恋愛アドベンチャーゲーム」(長いので以降エロゲーと略します)の魅力を1人でも多くの人に伝えたい…という思いで決めたわけではありません。ただ単に好きだからです。
そもそも自分がエロゲーにハマるきっかけとなったのは「リトルバスターズ!」というゲームでした。
小さいころからマンガやアニメ、ゲームなどが好きだったのですが、高校受験の息抜きのつもりで見始めた深夜アニメの「CLANNAD」にドハマりし、原作が恋愛アドベンチャーゲームだということを知り、そこから同じ制作会社の「リトルバスターズ!」をプレイしてみよう!と思ったわけです。結果、このようにエロゲーが大好きになったわけです。

とはいうものの、単に好きという動機から選んだわけですが、明確なビジョンを持って決めたわけではなかったため、何をしたいのか自分でもわからなくなっています。「どのように変化してきたか」ということについて調べていたのですが、すでに綺麗にまとめられており、それについて検証しようと思っても今では手に入らない、手に入ってもプレイできないという状況に陥ってしまいました。
そんな時に「エロゲー原作のアニメ、最近多いよね」とゼミ生に言われたことから、「これだ!」と思い、今はアニメ化された作品との関連性について調べています。
こんな感じで人より進捗状況が良くないにもかかわらず、この前バックアップを取ってないデータを消してしまうという大ポカをやらかしまして…。絶望の淵にいます。
なんてことは言っていられないのでなんとか頑張ろうと思います。他にも色々と問題は有りますがなんとか形にしたいと思います!

ということで今回は締めたいと思います。次回は我らが5期生の姉御、遠藤さんです!乞うご期待!
スポンサーサイト