FC2ブログ

番外編 卒論発表会が終わりました!

こんにちは!

前回のエントリから引き続き、菅野です。

去る1月29、30日に私たち宮本ゼミ5期生の卒論発表が行われ、無事終了いたしました!

12644762_968345176587809_1263082101871616730_n.jpg


当日は足元の悪い中、お越しいただいた学外の皆様、OBOGの皆様、どうもありがとうございました!!

今回は、発表者であるゼミ生の皆に、アンケートを実施してみました。
一人一人の発表内容とともに、振り返っていきたいと思います!
(写真下の「発表を終えて一言」は発表者本人によるものです。)

1日目
岩谷なつみ
 2000年代の恋愛もの少女マンガにおける『当て馬男子』
 -パターン別にみる男性当て馬キャラクターの傾向とその役割-
いわや
発表を終えて一言…
「発表後に自分が「当て馬男子」かどうかを審議しあう後輩君たちが可愛かったです。」


中村紗矢香
 着回し特集から見る女性ファッション誌~女性ファッション誌と読者~
さや
発表を終えて一言…
「練習をして15分以内におさめることはできたけれど、削る部分をもう少し少なくしてもっと充実した発表ができたらよかったなと感じました!」


中山菜摘
 SEKAI NO OWARIの表現とファン
中山なつ
発表を終えて一言…
「時間気にしないとな。」


李 楠
 アニメ化したドラえもんにおける変化〜マンガの記号はどこへ消えたのか~
りなん
発表を終えて一言…
「やっちゃった!」


遠藤文乃
 ご当地キャラと観光-観光地のアメニティを創りあげるご当地キャラ-
あやの
発表を終えて一言…
「時間の配分や相手が分かりやすいような発表を心掛けて、、、と思っていたのですが、そんなことを思う余裕がなく終わってしまいました。」

と、ここまでが1日目でした!
2日目に続きます!


荒井悠太
 3Dホラーゲームの変遷とその特徴
かずお
発表を終えて一言…
「ホールでの発表ってこともあり、めちゃくちゃ緊張しました!覚えていることは、自分の声がデカすぎたこと笑
時間の都合でホラーゲームの動画をお見せできなかったのが心残り。」

あ、ここで、いつも皆にバカにされている荒井くんを見かねた副ゼミ長が考えて、本人以外に取ったアンケートです!

「ゼミ長の発表を見て、ちょっと見直した!」

はい…16人

いいえ…0人

いえーーい!かずおよかったね!!
(出来レース感否めませんが…笑)

皆にいろいろ言われながらも、2年間ゼミ長がんばってくれたかずお、お疲れ様でしたー!


さて、続きます!

長村果林
 なぜ朝食ブームは起こったのか—朝食ブームとメディアの関係性—
かりん
発表を終えて一言…
「グダグダ」


大神田郁
 「擬人化キャラクター」とは—現代の日本における“擬人化”という表現はどのように捉えられているのか—
かをり
発表を終えて一言…
「準備がギリギリまでかかってしまったのと、緊張していたのとで全くイメージのどおりに行かず、かなり落ち込みました…が、皆さん質問もたくさんしてくださったのでとてもありがたかったです。」


高橋 輝
 『おやすみプンプン』論
あきら
発表を終えて一言…
「くやしい。」


井上なつみ
 東京事変の活動は椎名林檎にどのような影響を与えたのか?
井上なつ
発表を終えて一言…
「時間が足りなかった…準備不足かな…」


さて、発表前の緊張した表情が印象的だった井上さんですが、
他の皆はどうだったのでしょうか。


「発表中、とても緊張した!」

はい…15人

いいえ…2人

今回は2日目の会場がホールとなったこともあり、大きな空間の中で発表するのは本当に緊張しました。
あ、いいえのうちの1人は私なんですけど、これは、自分の順番が来る前の時間に緊張しすぎたためです。
舞台に乗ってからは、もうやってやれーーって感じでした。

次は先生による発表紹介のツイートが100以上RTされた石垣さんです。

石垣 華
 ショタの研究―鏡音レンの特殊性
はな
発表を終えて一言…
「もう少し分かりやすいスライドを作れたかな…ていう反省」


塚田新菜
 女子中高生向け少女漫画のファッションの役割
にいな
発表を終えて一言…
「4年間で1番しんどい発表でした。」


西木健太朗
 なぜ人は“カフェ”でコーヒーを飲むのか
けんたろ
発表を終えて一言…
「ちゃんと準備しないとこういうことになるんだなと深く反省しました。」


石塚彩香
 「女子旅」の定番はどのように変化してきたのか
あやか
発表を終えて一言…
「よくがんばりました◎」


小知和希望
 『よつばと!』論
こっちー
発表を終えて一言…
「発表中の記憶があまりないですが、内容はともかくやりきれたのでよかったです。」


とのことですが、こっちー、今回のアンケートで、「自分以外の発表でよかったもの」
(わりとダントツで)ナンバーワンでしたよ!!
おめでとう!
よつばと!を一回も読んだことのない私が聞いても面白い、良い発表でした!

そして、ラスト2人です。

小山幸一
 デモンズソウルは非同期型オンラインの先駆けか—コンシューマーゲームにおける「つながりの社会性」—
コーチャン
発表を終えて一言…
「噛みすぎィ!」


菅野詠実
 東京ディズニーランド/シーにおけるゲスト像の変化
えみ
発表を終えて一言…
「もっと練習しなきゃだめだった(T_T)」


フーーーウ終わった~~

私は順番が最後だったので、皆の発表をずっと聞いてましたが、
1年前、2年前の先輩方の発表を聞いていた時のように、どの発表も面白いテーマで、
普通に楽しんでおりました。とっても緊張はしてましたけど!

ここで皆に最後の質問です!
「卒論はやりきった!もうやることはない!」

はい… 2人

いいえ… 15人

おおーなるほど。まだまだやる気の方ばかりですね。
はいと答えた人もここでやる気ゼロにならないようにしましょう。

発表会は終了しましたが、発表後の質問を参考に、追加調査、手直しなど、やれることはやっていきます。
そして、2月下旬から3月上旬ごろまで、編集作業を行い、卒論集ができあがる…予定です!
あともう少し!がんばろう!

こちらのブログの方も、3月から最後のシリーズ「卒業にあたって」が始まり、一周したところで終わりを迎えます。
たまに、学部の他のゼミの子も読んでくれていると聞いております。
読んでくれている皆さん、ありがとうございます。
最後まで個性豊かな宮本ゼミ生のエントリを楽しんでください!


では、番外編おわり!

12651238_968343719921288_8560124048962562637_n.jpg
スポンサーサイト