FC2ブログ

あおいはる

お久しぶりです(^_^)

気づけばあっという間に3月に突入してしまいましたね、、!

今日からブログの更新を再開します!
今回がいよいよ最後のテーマ、“卒業にあたって”
ゼミ生それぞれが卒業への想いを綴っていきます。

最初で最後のトップバッター!になってしまい、ドキドキしています。石塚です(^_^)


実は宮本ゼミでは現在卒論集制作の真っ只中で、しばらくバタバタしていましたが、先ほど一通り作業を終えてほっとしているところです。ふぅ。




それではゼミのことを中心に大学生活を振り返りたいと思います!

大学生活、一言でいうと

「楽しかったことしか覚えていない!!」

もう卒業かと思うとあっという間だった気もするけど、1年生の頃のことを思い出そうとすると中学生くらいの記憶を辿るような感覚にもなるくらい遠い昔のことに感じます。それだけ充実していた大学生活でした。



毎年毎年、

“今までの人生で今が1番楽しい!!!”

と思いながら大学生活を送ることができて本当に幸せだったなーと改めて感じています。



そんな私の宮本ゼミとの出会いは2年生のプレゼミです。

2年生だった私は、来年は◯◯ゼミに入りたい!ともともと決めていたゼミが(実は)あったのですが、残念ながらその先生はプレゼミを開講しておらず。それでもプレゼミに興味があったため、期限ギリギリまでシラバスを眺めていたところ、

“旅行の企画を立てる”(正式な文面は忘れてしまいましたすみません)

というシラバスの項目に目がとまりました。



「わ!旅行の計画立てるゼミなんてあるのか♡!ん?他には、、メディア?サブカル?大衆文化?そして先生の専門分野は漫画史、、!?私に馴染みの薄い分野だけど大丈夫かな、、?先生の名前の読み方も分からないし(笑)。でも、やっぱり面白そう!!」

と思い、勢いでプレゼミに入りました。



ゼミの内容を少し勘違いして入りましたが(笑)、授業も課題も大変だけどすごく面白くて。まだまだ宮本先生のもとで学びたい!と思うようになり、3年からのゼミを決める時は迷わず宮本ゼミを選びました。


あの時は偶然出会ったけど、本当にこのゼミに入ってよかったなーと思っています。


私は2年と3年の間に、留学の為に1年間休学したため、1年ずれて3年生になり、宮本ゼミに5期生として加わりました。入学時の同級生と1年ずれたこともあり、私の3.4年の大学生活の思い出は大半が宮本ゼミでの活動となりました。


みんなと頭を悩ませながらぐるぐる考えて発表準備をしたグループワークとか、提出日の直前はいつもキャパオーバーになっていた(笑)個人課題とか、ガチゼミなだけにすごく大変だったけど、嫌じゃないどころかどんどん面白いと思えるようになりました。振り返ると、いつも何かしらゼミのことを考えている2年間でした。



ゼミの活動を通して、身近な事柄でなんとなく理解していることを、どうしてそう感じるのか、どうしてそう言えるのかを、しっかり調べたり深く考えて、なんとか言葉にする力が付いた気がします。



それでも自分で考えるだけではしっくり来ないこともたくさんあり、特に卒論は先生とゼミ生に本当に助けられました。




それぞれテーマが全く異なってもお互いに相談したり、励まし合ったり、調査をしに国会図書館に行くとたいてい誰かしらに会って元気が出たり。
1人で書いていてもみんなと一緒に頑張ってるという実感があったからこそ最後まで書き終えることが出来ました。本当に感謝しています。


他にもゼミ合宿とか普段の授業のこととか、ゼミを含め大学生活を振り返ると、もう卒業なのかーと切なくなります。


ちなみに私はこれから卒業旅行に行くため羽田空港でこのブログを書いているのですが、卒業のことを考えると、学生生活、後悔もやり残したこともないのにとても寂しくなってきてしまって1人でうるうるしてきたのでこの辺で終わりにしたいと思います…!






最後に改めて、宮本先生、5期生のみんな本当にありがとうございました(^_^)!



みんなとゼミが出来て本当に楽しかったです!!



次の担当は、しっかり者で柴犬みたいにかわいい副ゼミ長のえみちゃんです♡♡!
スポンサーサイト