FC2ブログ

FLASHを作ってみた

どうも、李楠です!
まずは大ニュースです!

今年のスポーツ大会は日曜日に行っていた!!!

ゼミみなさん、スポーツ大会お疲れ様でした!!!!!!

会場でゼミTシャツ溢れる場面はすごい光景ですね!
僕は行かなかったけど、遠いところにみんなの小宇宙を感じた、すごく燃えたでしょう?!


スポーツ4
4期生Tシャツ(1代目Tシャツ)
スポーツ1
スポーツ3
5期生Tシャツ(2代目ゼミTシャツ)
スポーツ2
6期生Tシャツ(3代目Tゼミシャツ)


さっそく、本題に入ります!
今日から、「OOをやってみた」というシリーズが始まります!
私は「FLASHをやってみた」

 大学の4年は長いが、でも本当に有意義な時間だと思う。
 この間、中国で「高考」というセンター試験のようなことがあった。振り返ると、高校卒業まで、この試験のため、一生懸命に勉強していた、ほかのことはなにもやっていなかった、考える余裕もなかった。
 とうとう、大学に入って、自分の思うようにすることができた!それで、一年から、いろいろなチャレンジしてきた。体育会に入ったり、無茶なバイトをしたり、一番好きだったのはFLASHを作ったこと!
 そのきっかけはサークルを作ってみようとしていたことだ。どんなサークル?「明治大学日中交流会」というコミュニケーション系サークルだ。うちの学校は国際的な学校で、留学生をたくさん受け入れている、国際的な雰囲気も溢れているが、文化習慣を伝えることは授業中に限らないかもしれない。欧米に詳しい学生たちは大勢いるが、中国と韓国は近いが、逆にあまりわからないような感じ... まあ、憧れるところを目指すのも当たりだ?!
 では、勧誘みたいな話をやめて、OOをやってみたに戻る。
 サークルを作るため、いろいろなことのなかで宣伝が一番大事なことだと思った、それで、私はflashを作った。

flash123.png
リンクはここへ

 見た通り、内容はともかく、デザインは子供レベルよね!
 でも、動かした!動かした!そのときの気持ちはまさに、手塚治虫がアトムのアニメを作った気持ちと同じと思う!

 Flashの知識はまったくなかった。

 この「私」でも、このようなものができた!
 自己成長はこんなものだろう?ある新しい分野に触れて、そして、チャレンジして、最後までやっていた、もちろん、途中で悔しいこと、悩んだことはたくさんあった。始まりから終わりまで、この分野の半分がはきたと...残りの半分は次回から改善していく。
 
 しかし、たまに、チャレンジはいいことなのか、悪いことなのか、迷うこともある。
 例えば、買い物として、品質もいいし、値段もいいし、ずっと同じスーパーで買い物すればいいではないか?勉強だとしたら、得意な分野だけすればいいではないか。なぜ、また別のスーパーに行ったり、ほかの分野のものを勉強したりするのか?必要があるのか?それはコストがかかるでしょう?
 新しいチャレンジを求めるとともに、持っているものも失っていく。
 でも、結果として、後悔している人間はあまりいない。
 なぜなら、新しいものに触れてしまっては、もう、二度と戻せないから!

 好奇心は猫を殺す

 まるで、雑談のような...これ以上伸びたら、「地球はなぜまるいなのか」の話になっていくかもしれない~
 サークルのことは、結局はあることで流産してしまった、
 だから、だから、webで探さないでください(@_=)!
 Flashの鑑賞して、ぜひ、ご意見聞かせてください!どんどんツッコんでください!

次回はあの小山くん!
よろしく!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント