FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

部活、バイト、ゼミ


こんにちは!
卒業が決まりホッとしたのもつかの間、苦手なパソコンと向き合い、卒論集編集作業に取り掛かっている井上です。


私の大学生活といえば、部活、部活、部活、バイト、ゼミとまあまあ小忙しい日々を過ごしていました。
一年生の春、本気で日本一を目指しているキラキラした先輩に憧れて二つ返事でラクロス部に入部。週5日朝から昼まで練習し、3限になる頃急いで学校に行き、ジャージ姿で授業を受けてました(笑)自由な大学生を見て羨ましくてくじけそうになったこともありました。辛くて辛くて、何度逃げ出したくなったかわかりません。


そんな私はアルバイトにも明け暮れ、接客業の面白さ、色んな仕事を任される責任感、成長する楽しさを知りました。毎日終電で帰ってもへっちゃらでした。



そして3年になり、ゼミを決めなければなりませんでした。なんだかんだ忙しいし、これ以上自分を追い込めない、と楽な方に逃げる選択肢も自分の中にはありました。

でも部活とバイトだけ頑張る自分にはなりたくなくて、できることは全部極めて全部頑張りたいって思いシラバスをめくった瞬間、大好きな少女漫画、大好きなアニメ、大好きな音楽を研究できるのは宮本ゼミしかない!って直感で思ったのでした。



入ってみると、それはそれは自分の甘さに絶望しました。グループワークではゼミ生に圧倒され、色んな気づきを与えられました。知識面はもちろんのこと、勉強するための姿勢だったり、人生についての考え方まで学べたような気がしています。

それから、なんといっても漫画やアニメを好きな人が多くて、それだけではなくて、漫画やアニメに相当詳しい人がたくさんいて、そんなところでもゼミ生に圧倒されつつ、新しい知識を得る楽しさもありました。

普段趣味が合う人が少なかった私にとって、宮本ゼミは自分を受け入れてくれた気がしてすごく嬉しかったです(笑)




忙しいって言い訳はしたくなくて…それでも疲れと眠さに押しつぶされて、勉強が手につかなくなりそうな時もありました。それでも周りで頑張っている頼もしいゼミの仲間をみると、私もこのままではいられない、もっと頑張りたいと、いつも刺激を受けていました。



部活があって、スポーツ大会、文化祭の手伝いにほとんど参加できなかったのがとにかく心残りです。卒論も最後の最後まで全然書けていなくて、先生にも心配かけてしまったと思っています。

でもこんな私でも頑張る機会を与えていただけて、本当に感謝しています。ゼミ生のみんなにもたくさん迷惑かけてしまいました。それでもみんな優しくフォローしてくれたり、困った時は助けてくれたり、本当に素敵な仲間を持ったなと思っています。ありがとうございました。



私は社会人になるのがすごく楽しみです。それは学ぶっていう楽しさをゼミで知ったからでもあります。この先もゼミで学んだ力をどんどん発揮させていきたいなと思ってます!




次は吉祥寺の代名詞、けんたろうです!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。