FC2ブログ

私が成長した場所

最近中野区民になりました、石垣です。
人生8度目の引っ越しをしました。バイトで稼いだお金もすっからかんで、旅行も行けそうにないです・・・。
今はもう落ち着いて、快適に過ごしてます。

高校卒業までアメリカにいた私は

「日本って面白そう」

のかる~い気持ちで、一人東京に来ました。引っ越してすぐの頃はよく泣いてました。(笑)
それでも感動することのほうが多かったです。

トイレ綺麗!ICカードすごい!コンビニ美味しい!でもSUBWAYはSUBWAYじゃなかった・・・!

気づけばアメリカの家を出て5年経っていました。

大学1年生のときは、サークル入ろうと思い、最初に選んだサークルはユニフォームがピンクハデでチャラくて可愛かった野球サークル。「新歓」にももちろん参加。コールが飛び交う席でゲームを真剣に覚えようとしていました。しかし、シリアスになりすぎて顔は真顔。とりあえず手を回りと合わせてたたいていたら、前の席に座っていたお兄さんに指差されながら「やる気ある?」と聞かれ、トイレ行くふりして即その場から逃げました(笑)サークルはいいからバイトでも探そうと思いました。

大学2年生には二十歳にもなり、「大人で学割とか最強」って思っていました。授業も楽しくなり友達もちょっとできました。宮本先生の「アニメーション文化論」を履修し、この授業をきっかけにゼミは宮本ゼミに入ろうと思いました。

3年生になり、ゼミが始まった当初は「こんなに長くて難しい授業ついていけるかな」と不安でした。正直、集中が切れてしまい授業の内容が頭に入ってこないことが多々ありました。こういう時はとりあえず周りをキョロキョロしてました。

夏になり、夏合宿にゼミで大阪に行ったことが一番濃かったと思ってます。自宅大好き、夏は冷房の利いた場所から出たくない人間な私にとって合宿は試練でした。ゼミ生何人かと利用した、初めての深夜バス。全く寝れませんでした。運動不足だったこともあって、初日はとにかくキツかったです。

こんなに歩くとは!!!

でもたこ焼きは美味しいし、みんなと話しながら過ごせたのは楽しかったです。この合宿のおかげでゼミ生との仲も深まりました!大学生活の中で夏にこんなに外で過ごしたことはこれが最初で最後でした。

また、ゼミに入って自分のプレゼンテーション能力の低さに気づきました。緊張で頭が真っ白になり言葉が出てこない・・・と、ずっと悩んでいました。3年の秋に、ゼミ対向プレゼン大会があったときは、正直これに挑戦して「プレゼン恐怖症」を克服しようという気持ちがありました。でも、他の子の足を引っぱるのだけは嫌だ・・・と諦めていました。しかし、ゼミ長のかずおがそんな私に声を掛けてくれました!!「迷うくらいなら一緒にやろう!」と言ってくれました。この瞬間、頭の中でGReeeeNのキセキが流れた気がし、ただけでした笑 でも、本当に声をかけられていなかったら私はいつまでたっても発表は下手なままだったと思います。だからこの場を借りてお礼をしたいと思います。かずおー!ありがとうー!

そして宮本先生!卒論で行き詰まり、黒〜いドヨドヨしたものを先生の研究室に運んですみませんでした!!でも研究室出るときはいつも浄化され、健康的な状態を取り戻していました。本当に、ありがとうございました。

最後になりましたが、ゼミで過ごした2年間は私にとって最高の思い出です!
ありがとうございました!!

次は小山くんです!!(彼はいまだに私の中でミステリーマンです。)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント