FC2ブログ

I’m Loveholic. なんです。

みなさん、こんにちはー!

本日3回目を担当させていただくわたくし、岩谷は「只今の神推し」ということで、今、ハマりにハマっている男性アイドルについて興奮を抑えきれないまま、食い気味に語って行きたいと思います!!







長々とした駄文ですがどうかお付き合いくださいませ〜〜。







ハマりやすく飽きっぽいわたしが今現在心を鷲掴みにされているのが、ジャニーズ事務所所属のイチオシグループ、SexyZoneです!



セクシーゾーンと読む彼らのこと、ご存知でしょうか?





あ〜、あの真ん中3人と端っこ2人に分かれてて外国人の子がいるグループ?





いいえ!違います!!
彼らは5人でSexyZoneなのです。
じゃにヲタとしてここははっきり言わせていただきます!







2011年9月29日、平均年齢14.2歳という同事務所史上最年少の5人組は「次世代の嵐」を目指して華々しくデビューしました。








最近は『イケメン』とかいうけど、男もセクシーでなきゃいけない。




そう言って彼らにセクシーローズを託したジャニさんの期待以上に、デビューから現在まで、キラキララ、と輝き続け、あどけない少年からすっかりセクシーローズの似合う男へと成長を遂げてきました。





ところが10/1に発売された新曲「男never give up」、略して男(ダン)ネバは、お兄さん組である、佐藤勝利・中島健人・菊池風磨の3人によるリリース。




わたしたちSexyZoneのファン、
通称:SexyGirls(セクガル)は突然の発表に困惑しました。




ジャニーズJr.黄金期ともいわれてる2014年のJr.たちの勢いは凄まじく、
ジャニさん曰くメンバーを固定しない、"流動的"なグループとして、曲のイメージごとにJr.からも選抜するといったメンバー入れ替え制のリリースに挑戦することになりました。







そのためSexyZoneはお兄さん組の3人に、弟たちはそれぞれSexy松(Show)・SexyBoysとして松島聡・マリウス葉がそれぞれのグループでセンターを務める派生ユニットとして新たに結成することになりました。






ジャニさんの意向にファンは翻弄されっぱなしですが、わたしたちセクガルは5人の再結成を心待ちに応援している最中です。








ここまでは予備知識として愛するセクゾを紹介してきましたが、
(メンバーの紹介は割愛ということで気になる方はこちらをご覧ください。http://sexyzone.ponycanyon.co.jp/profile/index.html)
ここからはわたしが担当する『中島健人』くんについて語らせていただきます。






SexyZoneのリーダーで最年長のハタチ、大学生でもある中島健人くんをテレビや雑誌で見かけたことはありますか?






オトナの事情により渾身の似顔絵を晒します。
似せる気なくてごめんなさい!!雰囲気だけでも感じ取っていただければ幸いです…
Kent.jpg
キリッとした眉に女子顔負けのふっくらとした涙袋、笑うとしっかり上がる口角、スナフキンのような整った鼻筋。

どうですか?うちの中島、かっこいいでしょう?






このように(こんなんじゃわかんねぇよ!という方は”中島健人”でサーチかけてください…)目の保養になる健人くんですが、彼が口を開けば周囲がざわつくこと、しばしば。









ん?ざわつく…?
はて、なにゆえ……??









とある雑誌のインタビューにて、




「僕、ラブホリック(恋愛依存症)なんですよ(笑)〜中略〜現実の僕の恋人はファンの皆さんですから、特定の子との恋はラブストーリーを通して疑似体験してるのかもしれない。」








……は?(困惑)








といった異質の発言をしたことをきっかけにそれ以降、その発言と振る舞いから「ラブホリ先輩」とセクガルちゃんたちに呼ばれるようになりました。



その彼の行き過ぎたファンサービスやキャラ設定が、王子様すぎて周囲から引かれる(セクガルは悲鳴を上げる)ことで有名なのです。






中島健人作詞ソロ曲
CANDYCan U be my BABY~』
ではその世界観が爆発。



「Candy kiss me honey
 Baby お願い!
 溶けてしまうその前に
 Candy 恋すれば
 You're my sweetie pie
 言ってみよう 好きと Go!Go!Go!
 I'm loveholic.」



……は、はあぁ。(戸惑い)



ステージ上に登場するや否やの突然のフリ、
けんけんとっと〜?
けんとっと〜♡

(セクガルちゃんたちの臨機応変さに拍手です。)
お決まりです。









……これで終わりだと思わないでください。
まだまだあります。挙げ出したらキリがありません。
彼は生ける伝説なんです。
詳しくはNAVERまとめをご覧ください。(投げやり)









数々のブッ飛んだエピソードとともに中島健人くんのヤバさはじゃにヲタだけにとどまらず一般の人たちをもざわつかせていきました……









ところがわたしはその、ファンを裏切らない
徹底した王子様っぷりにやられてしまったのです。












ふとテレビをつけたときに走った衝撃は今でも忘れられません。







ラブホリ先輩の初冠番組、昨年7月に日テレ深夜枠で放送された
JMK〜中島健人 ラブホリ王子様〜』は
中島健人くんの歴史史上に残る、彼にしかできない最大のお仕事だと思います。






使われていない空き教室に入るなり、おもむろに黒板になにかを書き出す健人王子。




「オレ-オマエ=過去
オレ+オマエ=現在
オレ×オマエ=未来」





ひいぃ、なに言っちゃってんの?wwwwwww
大丈夫この人、恋の方程式ってwwwなにwwwwww




リアルにそう思いました。




そのとき感じた胸のざわめきはときめきだったのか、それとも不快感から生まれた悪寒だったのか……




JMK(ジャニーズ 胸 キュンの頭文字)とは、ジャニーズきっての王子様キャラ中島健人がカメラを相手に仮想のデートを繰り広げる擬似恋愛番組です。






番組が終わってからもそのあまりの衝撃にしばらく頭から離れない状態に…
気づけばもう、すっかり健人くんのセクシーマジックの虜になっているわたし……







もはや伝説となりつつある彼の名言やエピソードは、これまでのジャニーズに対するアイドルイメージをすっかり変えてしまうほど強烈です。






かっこいいんだけど…

かっこいいんだけど…

なんか。(笑)なんか。(笑)






憎めないところが愛おしくって。
だから推せるんです。
ラブホリマジックからは当分抜け出せそうにありません。。。






Twitter上には#ラブホリ先輩bot #ラブホリ先輩の名言カルタなどといったハッシュタグも存在し、そのブッ飛び具合をまとめたNAVERまとめは160件ほどにのぼります。


おすすめはこちら。※閲覧注意です。

・SexyZoneの中島健人くんがぶっとびすぎててやばい
http://matome.naver.jp/m/odai/2134642646022162501

・#第一回むかつく中島選手権 もヤバいw
http://matome.naver.jp/m/odai/2136983157655950701











彼はただのジャニーズではありません。
ジャニーズになるために生まれてきた子なんです!
ホワイトグランドピアノを奏でる姿は王子様そのもの。
生まれ持ったアイドル気質がハタチを迎えた今、爆発的に開花しているのです。

彼が向かう先は一体どこなのでしょう…?









最後にラブホリ先輩の名言をみなさんに。




僕アイドルなんでガールフレンドまだ作れないんです。




う〜ん。……推せる。










ね?もうすっかり彼に興味が湧いていませんか?
これからも健人くんの活躍に期待してくださいね。



おなか一杯語らせていただいたところでいつもほんわか長村さんにバトンタッチです。
ほのぼの語っていただきましょう。
お付き合いくださりありがとうございました。






以上、わたしの只今の神推しは
心の王子様、『中島健人』くんでした〜〜!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント