FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法の粉で幸せターン

こんにちは!本日担当の中村でございます。
先日ゼミで、たこ焼きお好み焼き食べ放題の忘年会をしました。自分の家流のたこ焼きを披露しようと思ったのですが、本場関西の宮本先生の作る、美しすぎるたこ焼きには双方到底及びませんでした。脱帽でございました。

今回のテーマは「食べ比べチャレンジ」。
納豆のかき混ぜた回数別食べ比べ案が濃厚だったのですが、絵面的なことや、腱鞘炎的なことを考慮した結果こちらの食べ比べになりました!!

kl

HAPPY TURN TEA TIME !!!!!!!!!!!


「は?」「なにそれ」「あの左右がくるくるしたキャンディー的な包み紙的なアレに入ったアレはどうした!!!!!」


と思ったあなた。













ですよね。


無理もないです。
ハッピーターンって言ったら普通はこれを思い浮かべますよね! →ハッピーターンとは?
しかしこれは数量限定の激レアハッピーターン(らしい)なのです( ゜o゜)




とりあえず食べてみよう!
…ん?なになに?

lkl;

wish you a happy tea time with some one special ........ ??


特別な人と食べることを願われていますが、そんなことは気にせず深夜に一人でぱりぱり食べたいと思いますヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

早速食べ比べてみましょう!!

中に入っていたのは、
「濃いめのハッピーターン」
「パイナップル味」
「くちどけハッピーターン」
「紫いも味」
「くちどけハッピーターン きなこ味」
「いちごミルク味」
「抹茶味」

の計7種類です。
今回は味の印象に加え、甘さ、濃さ、やみつき、の3つの観点+αも評価していきたいと思います。

まずは「濃いめのハッピーターン」


開けてみるとこんな感じ。


手にめっちゃ粉がつきます。これが俗に言う、やみつきになる魔法の粉と言うわけですね。

ぱりぱり…

普通のターンより確かに濃い。粉が多い。酸味も多めな印象で、満足感がすごいです。一個目なのに。甘さよりもしょっぱさが勝ってますね!でも、もう一枚はいいかな……………………

ということで
甘さ★☆☆☆☆
濃さ★★★★☆
やみつき★★☆☆☆
しょっぱさ★★★★☆


お次は「ハッピーターン パイナップル味」


開けてみるとこんな感じ。


あんなフルーティーなフルーツを再現できるのかな………

ぱりぱり…

おおおおおおお
まぎれもないパイナップル!フルーティーな甘み!全然しつこくないさわやかな味ですっ!粉多めで満足(*^^*)驚きました。南国気分です。

ということで
甘さ★★★★☆
濃さ★★★☆☆
やみつき★★★☆☆
南国感★★★★★


次は「くちどけハッピーターン」


開けてみるとこんな感じ


くちどけハッピーターンなんて初耳です。どんな味なんでしょうか。

ぱりぱり…

何て軽くてふんわりと美しい歯触り!!!(?)
口に入れるとどんどんとけていきます。まさにくちどけハッピーターン。これはやみつきですね。甘さもほんのり上品。

ということで
甘さ★★★☆☆
濃さ★★☆☆☆
やみつき★★★★★
ふわふわ感★★★★★


次は「ハッピーターン紫いも味」


開けてみるとこんな感じ


さつまいも愛好家の中村にとって一番期待値の高いハッピーターンです。楽しみ。

ぱりぱり…

んんっ、意外といもが全面に押し出されていない……しかしそれでいておしとやかに控えめにおいものほんのりした甘味が鼻に抜ける……美味!しかし愛好家にとってはもう少しさつまいも感があってもよかったかと思います。

ということで
甘さ★★★☆☆
濃さ★★☆☆☆
やみつき★★★☆☆
上品さ★★★★☆


だんだん口がハッピーターンハッピーターンしてきました。
次は「くちどけハッピーターン きなこ味」


開けてみるとこんな感じ


またまたくちどけですね。楽しみです。

ぱりぱり…

ん~~~☆
口に広がるきなこ感。 ハズレのない素敵味。あー安心するこの安定の美味しさ。ハッピーターンの粉の代わりにきなこをまぶしてるようなフィット感です。

ということで
甘さ★★★☆☆
濃さ★★★☆☆
やみつき★★★★☆
むせない安心感★★★★☆


次は「ハッピーターンいちごミルク味」


開けてみるとこんな感じ


粉の量が多くてなかなかの迫力です。いちごっていう言葉の響きって女子力の塊ですよね。いちご。

ぱりぱり…

超いちごミルク
甘い、濃い、でも嫌じゃないむしろ……………好き
いちご味が完食後もくちに広がります。ああ、もう一個食べたいのにこれ二個しか入ってない……ガマンガマン。

ということで
甘さ★★★★★
濃さ★★★★★
やみつき★★★★☆
女子力★★★★★


最後は「ハッピーターン 抹茶味」


開けてみるとこんな感じ


思ったよりも色が渋いですね。

ぱりぱり…

超抹茶(使い回し)
苦味まである再現率、これは脱帽です。そんじょそこらのほんのりだけの抹茶味とは違います。しかし甘味や塩みまである!なんだこの不思議な感覚は……!!面白い味でした、わたしは好きです。抹茶好きな方はぜひ。ナナズグリーンティーのレジ横におけばいいと思いました。

ということで
甘さ★★★☆☆
濃さ★★★★★
やみつき★★☆☆☆
ナナズグリーンティーのレジ横におけばいい★★★★★





ふぅ…………


すべてのハッピーターンを完食いたしました。こんなに一気に魔法の粉を摂取するものではないことを身をもって学習した食べ比べチャレンジでした。

一気に食べるのでなければそれぞれかなり完成度が高いので、見つけたら買ってみてください\(^-^)/



ということで、わたしは今からこのお菓子の袋たちをゴミ箱の奥底に隠し、深夜魔法粉過剰摂取の証拠隠滅をするのでここで終わりたいと思います!

お次は冬でも半袖を着こなすATフィールド先輩ことうるまくんです!楽しみですね(*^^*)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。