FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君にAKITAKOMACHI

新年明けましておめでとうございます!

2015年は某事務所の毎年恒例カウントダウンコンサートが地上波でオンエアされないせいか、カウントダウンをする間も無く、気づくと年が明けて2分後にハッ…!明けてやがる……!となったSexyGirl(真顔)岩谷です。


前置きが長くなりましたが、2015年になりましたね!
さっそくお年玉でホクホクになった財布を片手に四季報を買いに行きました。現実に泣きそうっす。
おちゃらけた学生生活に終止符を打たなければならない残りの1年となってしまいました。
来るべき卒論計画発表会に向け、今からせっせ、せっせとさまざまな文献に目を通している所存でございます。
はぁ、卒論テーマが決まりません…



そんなこんなで冬休みもあっけなく終わってしまいましたが、昨年に引き続き今年もまだまだ続きます!
食べ比べチャレンジ!!



ということで、年末年始を過ごした実家の秋田にてチャレンジしてみました。

題して、
あきたこまちをより美味しくしてくれるのはどっちだ!ガス炊飯器VSIH炊飯器
新春新米マッチの開催です!






実家に帰るたびに何かしらが新しくなっている岩谷家。
娘の学費でヒィヒィ言う両親を疑うくらい新製品で潤っている我が家からお送りいたします。

そんな新製品に最近仲間入りしたのが、ハイテクガスコンロのピピッとコンロくん。(笑)

えぇ。御察しの通り、この時代にガス?!と思いましたとも。
IHが主流になっている昨今であえて火を見て調理したいという母のワガママに応え、東京ガスのコマーシャルでも登場するスグレモノが我が家にやってきました!


はい、どーーーーーーん
IMG_1119.jpg

ガスコンロにしてはなんかオシャレ…!
しかし、この子の優れたところは見た目のスタイリッシュさだけではありません!


IMG_1118(2).jpg

じゃんっ

なんと、この丸いところを人差し指でポンっと押すだけで、カチチチチッの点火を自動でやってくれるんです!
そしてその名の通り安全機能としてピピッと自動で電源もオフするピピッとコンロくんは点火時に青いライトもつくんです!かっけ〜!パチパチパチ〜

ほんとに凄いのに…なんだか凄さが伝わりにくい文章力のなさ…




そんなこの子についてきた付属品が、今回のマッチに欠かせない、お米が炊けるお鍋さんです!



そしてここから本題へ。(長いな)
まずはどんな手順でお米が炊けるのか見てもらいましょう。

AM7:50-調理開始-
 
あきたこまちを2合

入れて

研いで

15分放置して

ガス台にセット!
IMG_1110(3).jpg
点火して、待つこと15分







フタを開けると、
IMG_1113(2)_2015010723203280d.jpg

ホワアァァアァァアア〜♡
お米のかおり〜〜♡

軽く睡魔に襲われている間に炊き上がりました!超スピーディ!
そのあまりの早さに驚き、朝ドラに夢中になっている母に尋ねてみました。

私「火加減はどうやって調節するの?」
母「ボタン一つポンだ。」
私「弱火とか強火とかあるでしょ?」
母「ボタン一つだでば。」
私「ファッ…?!」







母との意思疎通が取れないため言われるがままにガスコンロに近づくと…
IMG_1118(2).jpg

む、むむむ?!

よく見ると先ほど気づかなかった「ごはん」のボタンがあるじゃありませんか……!
ボタン一つで弱火から強火、そして蒸らしを自動でこなしてくれたみたいです。
これがお母様のおっしゃるボタン一つポンなのね…!文明開化よ!素晴らしい!




と、ガスコンロの機能に感動したわけですが今回のチャレンジの主役はお米でした。忘れてました。



ガス炊飯器で炊き上がったあきたこまちは、

IMG_1115.jpg

①つや良し②形良し③ほどよい水気
ん~っ!パーフェクトです!!
秋田美人のような白さで見た目からしてつややかに、ふっくら炊き上がりました。



一方、IH炊飯器で炊き上げたあきたこまちは、というと。。。
IMG_1140.jpg

なんだか…くすんでる…粒感がないよ…
見た目で差がついてしまいましたが(汗)味はどうでしょうか。


一口ずつ交互に食べてみました。




ぱく。ぱくぱく。




うむ。美味しい。
お米の味がする。
お米だけでお箸が進む…!
もちっと感の後の甘み
あきたこまちはこうなんです。
最高です!新米美味しくできてます!



お米マイスターばりに比較してみると、
ガス炊飯器のお米は一粒一粒の水気が程よく飛び、お米本来の味がしっかりしていました。
IH炊飯器のお米は炊飯ジャーの中心はよく炊けていたものの縁付近に向かうにつれてお米同士がくっついてしまっている、という点で少し残念でした。




以上を総評すると今回の対戦は、昔ながらの火を起こして炊き上げる、という調理法により近づいたガス炊飯器に軍配が上がりました!完全勝利です!





米どころで生まれた田舎者なのでお米にはうるさいんです。
今回は皆さんに少しでも美味しいお米を食べていただきたい思いからチャレンジしてみました!
全自動でなければ少し工夫が必要ですが、ぜひ一度ガスでお米を炊いてみてください。
きっといつものお米がより美味しく感じるはずです!




次回はよく食べ、よく飲む井上さんのチャレンジです。
がっつり飯が似合うなっちゃんは何を食べ比べてくれるのでしょうか〜。^^よろしく!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。